宮崎大学 産学・地域連携センター > 春の森林教室 ~植林体験と~森の恵み

お知らせ

春の森林教室 ~植林体験と~森の恵み

満員に達したため受付を終了させていただきました

 日本にいるほとんど全ての牛が人工授精によって産まれます。
 

 森林はとても長い時間をかけて成り立っています。豊かな自然を残していくために、学ぶことはもちろん、自然と親しむ経験も大切です。
 この講座では、植林をすることで「森を創り育てること」、椎茸の種駒打ちで「木を使うこと」、山菜の収穫・持ち帰り後の食事を通して「森の恵みを頂くこと」を体験していただきます。
 親子向けの内容ですが、個人での参加も歓迎です。

☆ 日  時 :令和5年3月18日(土)
☆ 時  間 :9:30~12:10 
☆ 受 講 料:無料
☆ 対  象:一般・小学生以上
☆ 定  員:20名
☆ 場  所:宮崎大学農学部農学部田野フィールド (宮崎市田野町乙11300)     
☆ 講  師:農学部 技術専門職員 久保田 要

令和4年度後期公開講座パンフレット(A3両面) 

公開講座受講生の声

講座の様子はコチラから

令和3年度後期「和合の郷」土呂久に学ぶ環境学を開催
令和3年度前・後期「海外の野球事情」を実施
令和3年度前期林業基礎体験講座を実施
令和3年度前期「中東の混乱で国を離れた少数民族」をオンライン開催
2019前期夏休み小学生向け講座「親子でソーラートレインを作ろう」を開催
26年目!令和2年度後期「源氏物語~若菜上巻(後半)~」をオンライン開催
まちなかカレッジ2019(前期)第1回「本物のブルーベリーを味わう」を開催しました 
2018後期 田野フィールド「森林教室~植林体験と山菜採り~」を開催

公開講座お申込みの流れ



お問い合わせ先

ページトップへ