宮崎大学 産学・地域連携センター > 8/18 学びなおしセミナー「親子で学ぶ天気と防災」をまちなかキャンパスで開催

まちなか 活動報告

8/18 学びなおしセミナー「親子で学ぶ天気と防災」をまちなかキャンパスで開催

  8月18日(土)、まちなかキャンパスで「親子で学ぶ天気と防災」を開催し、小学生親子13組34名が参加しました。

 本セミナーでは、UMKのお天気キャスターの酒井晋一郎氏を講師として招き、親子で一緒に天気や防災について学びました。

 前半のパートでは、クイズや簡単な実験を通して雲や竜巻、高潮がどのようにして起こるのかをわかりやすく解説しました。また、映像を交えながら大雨による増水や落雷などから身を守る方法を学びました。受講していた小学生の子ども達はクイズや実験に元気よく積極的に参加し、特に人気のあった実験は、休み時間中にも集まって続きをするほどでした。

 後半はどんな雲があるのか、実際に綿を使っての雲図鑑の作成や質疑応答が行われました。質疑応答では、子供だけでなく大人も疑問に思ったことを時間いっぱいまで質問していました。

 まちなかキャンパスでは、地域貢献として幅広い年齢層に学びの場を提供すべく、様々な講座を開催しています。夏休みは特に小学生向けの講座や自習室の開放を本年度から新たに企画しました。

 


講義の様子                    雲図鑑作成の様子

 
   発電機で竜巻を作る実験           実際に竜巻を作ってみよう!

ページトップへ