宮崎大学 産学・地域連携センター > 「第25回みやざきテクノフェア」に出展!

活動報告

「第25回みやざきテクノフェア」に出展!

  第25回みやざきテクノフェア(主催:宮崎県工業会)が11月16日(金)~17日(土)に宮崎県工業技術センターで開催され、多くの会員企業や大学などが自社の製品力や技術力をPRしました。

当日は、宮崎県工業技術センター・食品開発センターの一般公開や、九州・沖縄産業技術オープンイノベーションデー等が同時開催されたほか、お楽しみ抽選会や着ぐるみさんがやってくる!など、たくさんの楽しいイベントも行われ、会場には企業関係者や中高生、家族連れなど多くの来場があり、賑わいを見せました。

本学からは、産学官連携の窓口である「産学・地域連携センター」の活動や研究シーズ等の紹介のほか、産学連携の事例として、県内企業との共同研究「GABA(γ-アミノ酪酸)高生産乳酸菌を用いたGABA強化ぬか床及び、GABA強化漬物作製のための漬物容器の開発」により、「誰でも簡単に家庭で出来るGABAリッチな漬物(ぬか漬け)の提供」をコンセプトに開発したGABA強化漬物を作製するための漬物容器を展示・紹介しました。

本学では、地域企業等との連携を通じた産業活性化や人材育成活動のさらなる発展に向け、引き続き産学官連携活動を推進していくこととしています。

 

 

ページトップへ