宮崎大学 産学・地域連携センター > 10/18~宮大だれやみ講座

公開講座

10/18~宮大だれやみ講座

それぞれ地域で、地酒(焼酎)と伝統的魚介類食がどのように根付き、愛され続けてきたのか。長い年月をかけて調査してきた宮崎大学教育学部教授の中村周作が宮崎・熊本・大分に続き佐賀版の本を執筆したことを記念して、2019年6月から3回シリーズで宮崎県、熊本県、大分県の地酒と肴について講義と実践(試飲等)を行いました。
後期は2回シリーズで実施します。この機会に、だれやみ文化について学び、異業種の方との交流を深めてみませんか♪

☆日 時 : 2019年10月18日(金)・11月8日(金)
☆時 間 : 18:00~19:00(中村教授による講義)
      19:00~20:00(実食・実飲研究&懇談)
☆場 所 : まちなかキャンパス(若草通り)
☆受講料 : 3,000円  ※2回分
☆定 員 : 25人(先着順)
☆講 師 : 教育学部教授 中村周作


201910だれやみ講座チラシ

2019年度後期公開講座パンフレットA3(2ページ)

公開講座のお申込み・お問合せはコチラ 

 

 公開講座お申込みの流れ

 公開講座受講生の声

過去に実施した講座は下記よりご覧ください。
過去に実施した公開講座

講座の様子はコチラから

2018後期 田野フィールド「森林教室~植林体験と山菜採り~」を開催
公開講座2018後期「源氏物語~若菜上巻(前半)~」を開催
2018年看護部公開講座「インフルエンザ・ノロウィルス予防」「スキンケア」を開催
2018夏休み小学生向け講座「親子でソーラートレインを作ろう」を開催
公開講座2018「牛にさわってトラクタに乗って牧場体験してみよう」を開催
公開講座 宮崎大学まちなかカレッジ2018(前期)第1回「本物のブルーベリーを味わう」を開催しました 


お問い合わせ先

 

ページトップへ