宮崎大学 産学・地域連携センター > 11/16 こどもの命を守る救急・安全講座

公開講座

11/16 こどもの命を守る救急・安全講座

 不慮の事故は長年の間、子どもの死因順位の上位を占めており、毎年多くの子どもが不慮の事故によって命を落としています。乳幼児の不慮の事故の特徴は、家庭内での発生であり、いかにして予防するかが子どもの事故予防の重要な課題です。さらに事故死因の8割を交通事故、溺水、窒息で占めており、そばに居合わせる家族による速やかな心肺蘇生などの応急手当てが重要となります。本講座では市民を対象に、小児救急看護認定看護師による、子どもの事故予防指導と心肺蘇生ついて、講義と演習を実施します。

☆ 日  時 :2019年11月16日(土)
☆ 時  間 :10:30~12:00
☆ 受 講 料 :無料
☆ 対  象 :一般
☆ 定 員 :先着20名
☆ 場 所:宮崎大学まちなかキャンパス(若草通アーケード内)
☆ 講 師 :小児救急看護認定看護師 野﨑 久美


191110こどもの命を守る救急安全講座チラシ

2019年度後期公開講座パンフレットA3(2ページ)

公開講座のお申込み・お問合せはコチラ 

 

 公開講座お申込みの流れ

 公開講座受講生の声

過去に実施した講座は下記よりご覧ください。
過去に実施した公開講座

講座の様子はコチラから

2018後期 田野フィールド「森林教室~植林体験と山菜採り~」を開催
公開講座2018後期「源氏物語~若菜上巻(前半)~」を開催
2018年看護部公開講座「インフルエンザ・ノロウィルス予防」「スキンケア」を開催
2018夏休み小学生向け講座「親子でソーラートレインを作ろう」を開催
公開講座2018「牛にさわってトラクタに乗って牧場体験してみよう」を開催
公開講座 宮崎大学まちなかカレッジ2018(前期)第1回「本物のブルーベリーを味わう」を開催しました 


お問い合わせ先

ページトップへ