宮崎大学
入試情報

新型コロナウイルス感染症対策関係

新型コロナウイルス感染症対策関係

 当初の公表内容から変更があった場合、本ページを随時更新しますので、出願・受験に際しては最新情報をご確認ください。

新型コロナウイルス感染症対策に伴う令和3年度(2021年度)
入学者選抜方法等の変更について

合格者受験番号の大学構内掲示の取り止めについて(令和2年9月14日掲載)

 詳細はこちらをご覧ください

高等学校の学業の遅れに対する出題範囲等の配慮について(令和2年7月31日掲載)

大学入学共通テストにおける配慮について

 令和3年度(2021年度)一般選抜における大学入学共通テストの指定科目については、「平成33年度(2021年度)宮崎大学入学者選抜について(予告)」において公表しているところですが、農学部植物生産環境科学科/森林緑地環境科学科/応用生物科学科/海洋生物環境学科では、指定科目を一部変更します。詳細は令和3年(2021年度)宮崎大学入学者選抜要項においてご確認ください。

令和3年度大学入学者選抜における新型コロナウイルス感染症に
関する対応について(令和2年10月1日掲載)

感染症対策について

 本学で実施する令和3年度大学入学者選抜における新型コロナウイルスの感染症対策については、以下の通り実施します。受験者の皆様につきましては、感染症対策にご協力をお願いします。志望する学部の選抜区分によっては、以下に加え、別途の感染症対策を実施する場合がありますので、受験案内や試験当日の掲示板等を確認し、試験室内では試験監督及び係員の指示に従うようにしてください。
新型コロナウイルス感染状況に応じて内容を変更する場合がありますので、最新の情報を適宜確認するようにしてください。

本学の対応

1.試験室の座席間の距離の確保
 受験者の座席配置について、座席間の距離は1メートル程度の間隔を確保します。

2.マスク、アルコール消毒の準備
 試験場内におけるマスクの着用を義務付けることとし、未所持者にはマスクの提供を行います。試験場入口や試験室ごとに手指消毒用アルコール製剤を配置します。

3.試験監督者等の体調管理等
 当日試験業務に携わる試験監督者等については、体温測定を行います。

4.医師、看護師の配置
 発熱・咳等の症状のある受験生が受験する場合に備えて、医師又は看護師を配置します。

5.別室の確保
 発熱・咳等の体調不良者と他の受験者が接触することがないよう、発熱・咳等の体調不良者ための別室を設けます。

6.試験室の机、椅子の消毒
 試験前日に消毒用アルコールを使用した拭き取りを行います。また、座席利用者が異なるような場合には、当日の試験終了または一つの教科終了ごとに拭き取りによる消毒を行います。

7.面接試験、実技試験の実施
 面接試験及び実技試験を課す選抜については、適宜換気を行い、感染拡大の防止に充分留意して実施します。

8.試験場への入場方法
 入場時の混雑を避けるため、一定間隔を空けて入場させる、複数の入口を使用するなどの方法を取る場合があります。

9.トイレの使用
 トイレは感染リスクが比較的高いとされていることから、混雑が予想されるトイレについては、入口に導線を示します。また、ハンドドライヤーのあるトイレはその利用を停止し、トイレ内については換気を行います。なお、発熱・咳等の症状のある受験生に対し別室での受験を認めた者については、トイレを別に確保します。

10.試験終了時の試験室からの退出方法
 終了時の混雑を避けるため、各試験室からの一斉退出は行わず、あらかじめ教室ごと又は教室内の列ごとなどの決まった順番に、一定間隔を空けての退場誘導を行う場合があります。

11.保護者・引率者控室の設置
 試験場への入場者数や集団の形成を極力抑制する観点から、受験以外の用務がある者の入場は最小限になるよう、保護者・引率者控室については設置しません。保護者、引率者の方は、駐車場内までの入場にとどめさせていただきます。ただし、障がいや病気などの理由により受験生への付き添いが必要な場合は、受験生と同等の感染予防を講じることを条件に、入場を認める場合があります。

12.換気の実施
 適宜、換気を行います。

受験者への要請事項

1.医療機関への受診
 発熱・咳等の症状がある受験生はあらかじめ医療機関への受診を行ってください。

2.受験できない者
 新型コロナウイルスに罹患し、試験日までに医師が治癒したと診断していない者や、試験日直前に保健所等から濃厚接触者に該当するとされた者は受験できませんので、追試験を受験してください。

3.受験日程の変更
 試験の前から継続して発熱・咳等の症状のある受験生は、本試験ではなく、追試験を受験してください。

4.試験当日における対応
 受験生は試験当日の朝、検温してください。試験当日の検温で、37.5度以上の熱がある場合は受験を取り止め、追試験等の受験を検討してください。37.5度までの熱はないものの、発熱や咳等の症状のある受験生は、その旨を試験監督者等に申し出てください。
 症状の有無にかかわらず、各自マスクを持参し、試験場では、昼食時以外は常に着用してください。また、休憩時間や昼食時等における他者との接触、会話を極力控えてください。加えて、試験室への入退出を行うごとに、設置しているアルコール製剤による手指消毒をお願いします。トイレの使用については、入口において、混雑を避けた利用、利用後の手洗いを心掛けてください。 

5.試験当日の服装、昼食
 試験当日、試験室の換気のため窓の開放等を行う時間帯があるため、上着など暖かい服装を用意してください。また、昼食については、各自昼食を持参し、自席または指定された場所で食事をとってください。なお、昼食の際のゴミ等は、各自持ち帰るようお願いします。

6.ワクチンの接種
 他の疾患の罹患等のリスクを減らすため、インフルエンザワクチンその他の予防接種を受けておくことが望ましいです。

7.「新しい生活様式」等の実践
 日頃から、手洗い・手指消毒、外出時のマスク着用と咳エチケットの徹底、身体的距離の確保、「三つの密」の回避などを行うとともに、バランスのとれた食事、適度な運動、休養、睡眠など、体調管理に心がけてください。

追試験の実施

 新型コロナウイルス感染症に罹患し、本学で実施する大学入学者選抜において、本試験を受験できなかった者については追試験を実施します。入学者選抜実施日程(本試験日、追試験日)については、こちらをご確認ください。追試験申請方法については、各選抜の募集要項をご確認ください。



このページに関する問い合わせ先

〒889-2192 宮崎市学園木花台西1丁目1番地
宮崎大学 学生支援部 入試課
TEL:0985-58-7138
FAX:0985-58-2865
MAIL:nyushi-t○of.miyazaki-u.ac.jp
※メールアドレスの「○」部分を「@」に変更して送信してください。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH