宮崎大学 清花アテナ男女共同参画推進室

ライフデザインフォーラム
「わたし、定時で帰ります。」に考える
生き方・働き方のこれから

「あなたは何のために働いていますか?」

そんなシンプルな問いをテーマに放送されたドラマ『わたし、定時で帰ります。』。
 このフォーラムでは、そのドラマを手掛けたプロデューサーである八尾香澄さんをゲストに迎え、さまざまなリサーチを重ねながら、
リアリティのあるドラマとして視聴者に届けた経緯や思いを語っていただきます。
 また、宮崎公立大学教授の四方由美さんも登壇。このドラマが生み出された「今」の時代を考えながら、
ドラマに登場する多彩な人物の働き方や心情を読み解きます。
 あなたが共感するのは、どのキャラクターですか?

  • 日時
    2020年2月16日(日)14:00~16:00 (開場 13:30)
  • 会場
    宮日ホール(宮日会館11階)
  • 主催
    宮崎県(こども政策課)
  • 参加費
    無料

「わたし、定時で帰ります。」とは?

"定時で帰る" "残業しない" をモットーに生きる会社員の結衣が、個性豊かな同僚や無茶な仕事を振って部下を潰した過去を持つブラック上司らと働きながら奮闘する姿を描いた作品。 朱野帰子氏による同名小説をもとに、2019年4~6月にTBS系列の連続ドラマとして放送された。誰一人"悪者"にしない多様な働き方が描かれ話題に。

ゲスト

八尾香澄さん

八尾 香澄さん 

C&Iエンタテインメント株式会社
プロデューサー

1983年大阪府生まれ。ドラマ・映画プロデューサーとして企画立案、制作を手掛ける。主な作品として、連続ドラマ『わたし、定時で帰ります。』、『重版出来!』、映画『午前0時、キスしに来てよ』、『坂道のアポロン』、『美人が婚活してみたら』、『ひるなかの流星』、『ReLIFE』、『四月は君の嘘』、『あやしい彼女』、『潔く柔く』など多数。2020年には松雪泰子主演の映画『甘いお酒でうがい』が公開予定。

四方由美さん

四方 由美さん 

宮崎公立大学 人文学部
国際文化学科 教授

1969年京都府生まれ。GCN(ジェンダーとコミュニケーションネットワーク・ジャパン)共同代表。1999年に宮崎公立大学に着任し、2014年より現職。ジェンダーとメディア研究を専門とし、マス・コミュニケーション論、ジェンダー論の講義を担当。著書として『犯罪報道におけるジェンダー問題に関する研究~ジェンダーとメディアの視点から~』(単著、学文社2014年)、『現代ジャーナリズムを学ぶ人のために 第2版』(共著、世界思想社2018年)など。

進行

山田幸子さん

山田 幸子さん

フリーアナウンサー

1974 年宮崎県生まれ。大学卒業後、宮崎日日新聞社制作のニュース番組「みやにち930」でキャスターを7年間務め、取材やアナウンスに携わる。現在はmrtラジオ「フレッシュAMもぎたてラジオ」のパーソナリティや司会として活躍中。宮崎県男女共同参画審議会委員、宮崎市子ども子育て会議委員等を歴任し、2020年1月より宮崎市男女共同参画社会づくり推進審議会委員。小学校のPTA活動では読み聞かせも行っている。

申込方法

申込フォームに必要事項を入力の上、お申し込みください。
申込受付後は確認メールが送信されます。メールが届かない場合は受付が完了していない可能性がありますので、下記事務局へお問い合わせください。
なお、会場準備のため、事前申し込みにご協力ください。

「info-athena(a)med.miyazaki-u.ac.jp」 からのメールが受信できるように設定をお願い致します。
※(a)は @ に置き換えてください。

会場案内

宮日ホール
(宮日会館11階)

〒880-0812 宮崎市高千穂通1丁目1-33
交通アクセスの詳細はこちら
  • チラシ
    PDFダウンロード
    チラシ
  • 問い合わせ先
    宮崎大学清花アテナ男女共同参画推進室
    〒889-1692 宮崎県宮崎市清武町木原5200
    Tel・Fax : 0985-85-1252
    E-mail : info-athena(a)med.miyazaki-u.ac.jp ※(a)は @ に置き換えてください。