MENU

エネルギー・ものづくり概論

  • エネルギー・ものづくり
  • 前期
  • 単位数:2
エネルギー・ものづくり概論

授業のねらい

本科目では、社会を支えるエネルギーやものづくりについての基礎を学び、それらと宮崎との関係、宮崎における産業への応用について理解し、さらなる発展について議論する。

担当教員

西岡 賢祐

所属:宮崎大学
専門:半導体工学
担当科目:エネルギー・ものづくり概論

授業計画

第1回 〔オンデマンド配信講義〕授業内容や実施方法、評価方法等の説明
第2回 〔オンデマンド配信講義〕世界のエネルギー・ものづくり情勢(1)
第3回 〔オンデマンド配信講義〕世界のエネルギー・ものづくり情勢(2)
第4回 〔オンデマンド配信講義〕エネルギー・ものづくりの基礎(1)
第5回 〔オンデマンド配信講義〕エネルギー・ものづくりの基礎(2)
第6回 〔オンデマンド配信講義〕宮崎のエネルギー
第7回 〔オンデマンド配信講義〕宮崎のものづくり
第8回 〔オンデマンド配信講義〕宮崎におけるエネルギー・ものづくりに関する取り組み
第9回 〔オンデマンド配信講義〕宮崎におけるエネルギー・ものづくりへの支援
第10回 〔オンデマンド配信講義〕宮崎大学におけるエネルギー・ものづくりに関する取り組み
第11回 〔オンデマンド配信講義〕宮崎の太陽光発電関連産業
第12回 〔オンデマンド配信講義〕宮崎における太陽光発電の設置
第13回 〔オンデマンド配信講義〕宮崎のエネルギー・ものづくり企業
第14回 〔オンデマンド配信講義〕未来のエネルギー・ものづくり
第15回 〔日程調整中〕レポート作成(対面型講義)

※第15回は集中講義形式で実施する予定である。

文献・教材

授業配信システムを用いた授業コンテンツ

達成目標

エネルギー・ものづくりの基礎および宮崎のエネルギー・ものづくり産業を取り巻く環境について理解し、さらに、問題改善・解決のための提案力を身につける。

成績評価方法・基準

成績評価方法

授業配信システムによる講義ではミニレポートを実施し、最終回にレポートを提出する。

成績評価基準

小テスト(50点)とレポート(50点)の合計100点で評価する。

履修上の注意

本科目はインターネットを利用したオンデマンド配信講義のため、受講生が各自でインターネット利用環境を整えること。
対面型講義日程・場所については追って連絡する。
単位取得のためには対面型講義 出席が必須です。
受講に関する情報を随時お知らせしますので、大学が実施するアナウンス(メールなど)に注意して下さい。

本科目は「みやざき産業人材認定証」を取得するため受講・単位取得が必要な科目の1つである。

新型コロナウイルスの影響により、やむを得ず、授業の実施方法(試験を実施する科目は、試験方法、日時等も該当)等を変更する可能性がありますので、注意してください。

宮崎大学地域教育プログラムに
ついてのお問い合わせ

TEL.0985-58-7250

宮崎大学 学び・学生支援機構 地域人材部門
Capa+〔キャパタス〕

〒889-2192
宮崎市学園木花台西1丁目1番地(大学会館3F)

Capa+ウェブサイトはこちら