MENU

地域で成長するICT企業

  • ICT
  • 後期
  • 単位数:2
地域で成長するICT企業

授業のねらい

大学、学部、文系・理系、学年関係なく受講できる講義を目指しています。 大学を卒業した後でなければ気づかない・感じれない「社会・会社・働く」を講義を通して、知ることができる講義。

事例として、学部や将来の目標に関係なく私達の知らない企業・働くとはどういうことかを一般的教科書やニュースでは知ることのできない情報を宮崎大学地域教育プログラムならではの切り口で学ぶことができます。「ICT企業」というキーワード自体が身近ではないと思いますが、みなさんが普段使っている「LINE」「amazon」「instagram」など多くはICT企業が提供しているサービスです。
宮崎県内で成長志向をもつICT企業の事業戦略及び市場動向、働き方から、ICT企業の成長戦略を学ぶことで、今後の社会におけるICT企業の位置づけを確認し、地域におけるICT企業の影響範囲と社会におけるICT企業の責任・役割を考えます。このICT企業の成長戦略やオリジナリティは、一般企業にない企業・大人・働くということの面白さ、可能性を感じることができます。
現代社会のライフスタイルに大きな影響を及ぼしインフラともなっているICTが、グローバルだけでなく、地域・宮崎・未来にどのような貢献をしていくのかを考える視点・視野を持ち、様々な業種・職種におけるICT利活用の構想力の習得を目指す。

対面講義に関しては、受講生全員で集まり、 所属大学関係なくディスカッション・コミュニケーションを取りながらの講義を予定しています。 (対面講義は、本講義全体についての説明を含めますのでイントロダクションとして参加することも可能です)

担当教員

土屋 有

所属:宮崎大学
専門:マーケティング
担当科目:地域で成長するICT企業、地域起業・事業創造論

授業計画

第1回 〔オンデマンド配信講義〕オリエンテーション:宮崎のICT産業について  株式会社インタークロス 代表取締役 小川智矢
第2回 〔オンデマンド配信講義〕宮崎県全体のICT産業の特性・傾向、方向性について 宮崎市観光商工部工業政策課 松木弘志
第3回 〔オンデマンド配信講義〕事例:GMO NIKKO株式会社  メディアマーケティング本部 佐々木要
第4回 〔日程調整中〕ICT産業を構造で理解する(対面型講義)
第5回 〔日程調整中〕ICT産業の事業特性を理解する(対面型講義)
第6回 〔オンデマンド配信講義〕事例:グッドエレファント 代表取締役 村岡雄史
第7回 〔オンデマンド配信講義〕事例:株式会社ターミナル 代表取締役 大山真之介
第8回 〔オンデマンド配信講義〕事例:株式会社Aman-Style 代表取締役 阿万聡志
第9回 〔オンデマンド配信講義〕事例:Dell株式会社  宮崎カスタマーセンター センター長 金子知生
第10回 〔オンデマンド配信講義〕事例:株式会社アプロード 代表取締役 岩佐彰彦
システム開発・事業推進部 リーダー 澤井友恵
第11回 〔オンデマンド配信講義〕事例:株式会社キャリアビート 代表取締役 常原愛
第12回 〔オンデマンド配信講義〕事例:株式会社リブセンス 宮崎オフィス センター長 遠藤正幸
第13回 〔オンデマンド配信講義〕事例:スパークジャパン株式会社 代表取締役 岡田憲明
第14回 〔オンデマンド配信講義〕事例:株式会社mediad 代表取締役 佐藤光倫
第15回 〔オンデマンド配信講義〕自分の生活とICT、これからのキャリアとICTの可能性 日南市 マーケティング専門官 田鹿倫基

以上はすべて2017年9月時点での役職および事業内容になります。

文献・教材

オンライン配信システムにより講義資料を随時提供する
教科書及び参考書についても、必要な場合は講義資料において提示する

達成目標

本科目は、以下の能力を養成することを目標とする。

1)ICT企業・産業の構造理解
2)ICT産業の社会への利活用の理解
3)ICTの他産業への利活用企画能力

成績評価方法・基準

授業配信システムによる講義では、小テストを実施し、アクティブラーニングで はレポートを提出する。

成績評価基準

小テスト(50点)、レポート(50点)の合計100点で評価する。

履修上の注意

インターネットを利用した授業配信システムを用いるので、受講生が各自でインターネット利用環境を整えること。
第4〜5回は集中講義形式で実施する予定である。 対面型講義(第4回・第5回を集中講義として1日で実施)の日時・場所は、追って連絡する。
単位取得のためには対面型講義 出席が必須です。
受講に関する情報を随時お知らせしますので、大学が実施するアナウンス(メールなど)に注意して下さい。

本科目は「みやざき産業人材認定証」を取得するために受講・単位取得が必要な科目の1つである。

新型コロナウイルスの影響により、やむを得ず、授業の実施方法(試験を実施する科目は、試験方法、日時等も該当)等を変更する可能性がありますので、注意してください。

宮崎大学地域教育プログラムに
ついてのお問い合わせ

TEL.0985-58-7250

宮崎大学 学び・学生支援機構 地域人材部門
Capa+〔キャパタス〕

〒889-2192
宮崎市学園木花台西1丁目1番地(大学会館3F)

Capa+ウェブサイトはこちら