宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座

イベント

2022/01/20

【終了御礼】2021年度後期 宮崎TOPセミナー高鍋町【オンライン受講のみで開催】

当日の講演テキストは下記よりダウンロードの方をお願い致します。

↓↓↓↓↓↓

 

 

 

※コロナウイルス感染拡大に伴い、オンライン受講のみの開催となります。

 

 

【セミナー概要】

 第1部は、地域の魅力・可能性、現在の取り組み、未来への挑戦など地域の紹介に加え、TOPの方々の行政哲学を話していただきます。
第2部は、学生(参加者)から質問、感想、アイディアなどを出してもらいながら、ディスカッション形式で意見を出し合い、相互の理解
を深めていきます

 

【実施詳細】

 高鍋町は宮崎県の中央に位置し、温暖な気候と、海、山、川、自然環境にも恵まれ、とても美しく、宮崎県で最も面積の小さな町です。
コンパクトで機能性に満ちた暮らしやすいまちで、町の歴史は古く「歴史と文教のまち」としても知られ、古の繁栄の名残として高台には
古墳群が広がり、近世では秋月氏高鍋藩3万石の城下町として栄えました。町内には、城下町の歴史風土や自然の恵みがもたらす、史跡や
美しい景観も多く、また「ひまわりキャベツ」に代表される農産品や「浜で採れる天然牡蠣」「餃子」「焼酎」など全国でも有名なグルメ
スポットとしても知られ、1年を通じて「高鍋城灯籠まつり」や「九州オルレ(トレッキング)フェスタ」など、多彩な催しやイベントも
あり、訪れる人を魅了しています。
そんな高鍋町について、黒木町長に『歴史と文教の城下町の再生~小さな町のチャレンジと戦略~』をテーマにご講演いただきます。
その後の意見交換では、参加者の皆さんからの質問、アイデア等を黒木町長と一緒にディスカッションします。

【※宮崎TOPセミナーは県内26市町村の首長の方々に地域の魅力、取り組み、ビジョンなどを熱く語っていただく公開講座になります。】

会  場:   宮崎大学 地域デザイン棟(木花キャンパス)
講演会場:   高鍋町
日時  :   1月26日(水)
        開場16:20
        講座16:40―18:10
受講料:    無料
受講方法:   指定会場で対面受講、自宅などでオンライン受講、まちなかキャンパスでオンライン受講
定員:     指定会場で対面受講30名サテライト会場・自宅などでオンライン受講100名、まちなかキャンパスでオンライン受講10名
申込方法:   ホームページ(宮崎大学 公開講座で検索)、メール、電話、FAX
申込受付期間: セミナー開催日の前日迄
※定員に達し次第、締め切りますのでお早めにお申し込みください。

 

 

 

 

20220126宮崎TOPセミナー高鍋町

オンライン受講についてはこちらをご確認下さい

 

<受講お申し込み・受講に関するお問合せ>
宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座
電話:0985-58-7884  FAX:0985-58-7883
10:00~16:00(土日・祝日は除く)
E-Mail:r-design@of.miyazaki-u.ac.jp

公開講座一覧へ

 

 

 


宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座