宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座

活動報告

2020/11/20

LEDスタンド製作教室・木製スプーン製作教室2020

宮崎大学小学生向け公開講座として、LEDスタンド製作教室・木製スプーン製作教室を2020年11月14日(土)を開催しました。

LEDスタンド製作教室は16名、木製スプーン製作教室は20名、合計36名の子どもたちにご参加いただきました。

 

LEDスタンド製作教室では、アーチの本体(骨組み)を組み合わせたり、クラフトバンドに和紙を貼ったりして、気球ライトの作品を製作しました。

小学生は、クラフトバンドで編みこむのは簡単でしたが、クラフトバンドに和紙を貼るのは難しく、ボンドで手を汚しながら1枚ずつ丁寧に貼っていき、作品を完成できました。

 

木製スプーン製作教室では、最初にDVDを見て、木の大切さや木の有効活用について学びました。

その後、一人ずつどんなスプーンにしたいかを考え、鉛筆で印をつけて、やすりでこすっていく作業をしました。

力強くこすって削っていく作業は、小学生には大変でしたので、保護者の手を借りながら一緒に楽しく製作する様子が見受けられました。

 

参加者(小学生)は楽しそうに製作をしていて、親子で楽しめる公開講座ができました。

 

〇LEDスタンド製作教室

 

 

〇木製スプーン製作教室様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020/11/20

企業フォーラム2020 旭化成株式会社

宮崎大学地域デザイン講座が主催する「企業フォーラム旭化成株式会社」を令和2年11月17日(火)に開催しました。

「新規繊維素材の研究開発~基礎技術研究からの新事業創出~」をテーマに、旭化成の繊維コア技術と社内外の最先端技術や素材の融合によって、得られた新技術・新繊維素材の開発についてご講演いただきました。

教職・学生・企業・地域など様々な分野から75名のご参加をいただきました。

■日時:2020年11月17日(火) 13:30-16:00

■講演テーマ:「新規繊維素材の研究開発 ~基礎技術研究からの新事業創出~」

■講演者:旭化成(株)繊維技術開発総部 技術研究所 所長 森田 徹氏

 旭化成(株)延岡支社 企画管理部 製造統括 山本 佳央氏

 

 

〇山本 啓生氏の講演様子

 

 

 

〇森田 徹氏の講演様子

 

 

〇ライブ会場の様子

 

 

〇サテライト会場様子

2020/11/13

宮崎TOPセミナー2020 ~西米良村~ -宮崎の各首長が熱く語る-

宮崎TOPセミナーRotation2の第1回目は、西米良村の黒木村長にお越しいただきました。
小さな過疎の村にワーキングホリデー制度を導入し、都会との交流を進めている西米良村の魅力やコロナ禍を越えて取り組む村づくりなどについて熱くご講演していただきました。
村長のアイデアと行動力に受講者は圧倒され、西米良村の魅力について再認識し、有意義な時間を過ごすことができたという感想を多くの方々にいただきました。

 

 

 

 

 

 

2020/02/06

2019年後期 宮大夕学講座(第15回)

宮崎大学地域デザイン講座が主催する「2019年後期 第15回宮大夕学講座」を2020年1月31日(金)に開催しました。
講師は、ハピキラFACTORY 代表取締役社長 慶応義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任助教 正能 茉優(しょうのう まゆ)氏、「好きなこと“も”仕事にする パラレルキャリアという働き方」をテーマに、これからの働き方やキャリアの考え方について講演していただきました。

 

※「宮大夕学講座」では多種多様なクラスターの皆様に人間観、哲学感、トレンド、経営観といった本質的な情報をライブ中継にて提供し最新の知見を宮崎に発信しています。

2020/02/03

2019年後期 宮大夕学講座(第14回)

宮崎大学地域デザイン講座が主催する「2019年後期 第14回宮大夕学講座」を2020年1月16日(木)に開催しました。
講師は、国立天文台 水沢VLBI観測所 所長/教授 本間 希樹(ほんま まれき)氏で、「人類が初めて目にしたブラックホールの姿」をテーマに、ブラックホール研究の最前線について解説していただきました。

特に、若い世代の参加率が高く、”天文学について全くの素人でも分かりやすい話で親しみをもって聴くことができた。今後の研究成果の発表が楽しみ。” ”なぜブラックホールの影ができるか。について説明を聞いて理解できた” ”すごく面白かった。”など、多くの感想をいただき、受講者にとって有意義な時間が過ごせたと感じました。

 

 

※「宮大夕学講座」では多種多様なクラスターの皆様に人間観、哲学感、トレンド、経営観といった本質的な情報をライブ中継にて提供し最新の知見を宮崎に発信しています。

2020/02/03

2019年後期 宮大夕学講座(第13回)

宮崎大学地域デザイン講座が主催する「2019年後期 第13回宮大夕学講座」を2019年12月11日(水)に開催しました。
講師は、日本ラグビーフットボール協会 コーチングディレクター中竹 竜二(なかたけ りゅうじ)氏で、「誰よりも学ぶことができるリーダーが組織を育てる」をテーマに、大人が学ぶとはどういうことなのか?ということを考えさせられる講演でした。

 

 

※「宮大夕学講座」では多種多様なクラスターの皆様に人間観、哲学感、トレンド、経営観といった本質的な情報をライブ中継にて提供し最新の知見を宮崎に発信しています。

2020/02/03

2019年後期 宮大夕学講座(第12回)

 

宮崎大学地域デザイン講座が主催する「2019年後期 第12回宮大夕学講座」を2019年12月10日(火)に開催しました。
マンガ家、大阪芸術大学キャラクター造形学科 学科長 里中満智子(さとなか まちこ)氏を講師に「万葉に輝いた女性達」をテーマに、古代を振り返る事で本来の日本女性の力を見ていくという講演内容でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※「宮大夕学講座」では多種多様なクラスターの皆様に人間観、哲学感、トレンド、経営観といった本質的な情報をライブ中継にて提供し最新の知見を宮崎に発信しています。

2020/01/31

『幸せへのひとづくり』実践論

飛田先生の『幸せへのひとづくり』実践論を3回シリーズにて開催しました。

■第1回目 令和元年11月25日(月)「あの時は血が騒いだ。悩んでも、また悩んでもその日はやって来る!」

…人をつくる情熱はどこからやってくるのか?今までの人生の中、熱くもえた瞬間はいつか?

そんなことを思い出すような講座でした。

■ 第2回 2019年12月16日(月)「心やさしき名も無き英雄を育てたい!」

…世の中には、視点を変えれば英雄はいくらでもいる。ただそれを見つけないだけ。

そのような英雄にFOCUSする先生の語りは共感を呼びました。

 

■ 第3回 2020年 1月22日(水)「街に村に、すてきな大人をあふれさせたい!」

… 心やさしき名も無き英雄達を私たちはどの様に育てるのか?

大事なことはそういう思いを常に持つことだと感じる講演内容でした。

2020/01/30

「クローズアップ宮崎」③世界があこがれる九州をつくる

宮崎を地域を元気にするプロフェッショナル人材との対談「クローズアップ宮崎」の第3回目「世界があこがれる九州をつくる」を、令和2年1月20日(月)に開催しました。

元祖レタス巻の一平がなぜパンケーキを作りはじめたのか、九州全域で直営・提携のワークプレイス事業を展開し、「はたらくをオフィスから解放する」を目指す九州アイランドワーク株式会社(KIW)などについての興味深い講演内容に、受講者たちから、もっと村岡社長の話を聴きたいという多くの声をいただきました。

2020/01/30

宮崎TOPセミナー ~宮崎市~ -宮崎の各首長が熱く語る-

宮崎大学地域デザイン講座が主催する『宮崎TOPセミナー ~宮崎市 戸敷正市長~』を令和2年1月15日(水)に開催しました。

”宮崎らしさ” をキーワードに、大型商業施設やアリーナ構想などのビッグプロジェクトについて戸敷市長に熱く語っていただきました。

参加者には、防災用缶詰(備蓄缶)「みやざきまひまひフレーク」のプレゼントや宮崎産茶のふるまい、みやざき市のゆるキャラ 可愛い『ミッシちゃん』も遊びに来てくれて、大盛況のイベントとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 / 1312345...10...最後 »
宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座