宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座

活動報告

2019/12/06

企業フォーラム JA宮崎経済連

宮崎大学地域デザイン講座が主催する『企業フォーラム JA宮崎経済連』を、JA宮崎経済連、宮崎県工業会に後援をいただき、令和元年12月5日(木)に開催しました。

スマート農業、バリューチェーンの拡大強化、グローバル化、インテグレーション化、循環型農業の推進等 大変革を迎える宮崎の農業。その変革にいち早く対応し、宮崎農業を牽引するJA宮崎経済連から宮崎農業の実態と未来についてご講演いただきました。
地域デザイン棟前にてミヤチクのソーセージの試食もあり、参加者には、日向夏のドリンクのプレゼントがありました。教職員・学生・企業・地域など様々な分野から72名のご参加をいただきました。

■ 日 時:2019年12月5日(木)14:00-16:00
■ 講演テーマ:『園芸事業・畜産事業の現状と未来』
        ~宮崎の農業はどう変貌するか~
■ プログラム:
  第1部 宮崎農業の歴史を支え・牽引するJA宮崎経済連の役割とは
      講師:総合企画室 室長 長埜 憲敏氏
  第2部 ❶人で紡ぐ、ブランドづくりのこれまでとこれから
      講師:園芸部 部長 内野宮 由康氏
       ❷畜産物・畜産加工品の開発からブランディングまで
      講師:株式会社ミヤチク管理部販売企画課
         課長補佐 横部 顕然氏
  第3部 宮崎農業の未来を担う宮大OGから近況メッセージ
      講師:畜産部肉用牛課 川野 仁美氏
  第4部 フリーディスカッション

 


宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座