宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座

活動報告

2020/01/08

Christmas illumination 2019 点灯式!

学生ボランティアチームのアイデアと米良電機産業株式会社様や学内関係者からのご寄附により,2019年も『Christmas illumination 2019 点灯式』を12月20日(金)に開催しました.学生ボランティアの皆さんは点灯式に向けて約2か月前から準備し,飾りつけの配置・音楽選定から当日の司会進行まで楽しんで企画しました.点灯式は,本学副学長の点鐘からスタートし,アカペラ部による聖歌斉唱も披露されました.また,きらきら綺麗なイルミネーションに魅かれて,宮崎大学のゆるキャラ『みやだいもうくん』も駆け付けてくれました.2020年1月までの点灯となっています.みなさん,是非お越しください!

 

宮大ふるさと探検隊Ⅱ 最終発表会!

宮大ふるさと探検隊Ⅱの2019最終発表会!

2019年の宮大ふるさと探検隊活動を終えて,最終発表会を実施しました.本年は6件の応募テーマがあり,各地域への提案を学生メンバーが発表しました.学生メンバーは探検隊基地局が主催するHost Town探検(椎葉村,えびの市)だけでなく,自身が興味を持った宮崎県内各地へ観光資源を求めて探検してきました.本年度は串間市,都農町,椎葉村に関する観光テーマの提案がありました.審査員の本学客員教授や宮崎県観光協会から厳正に審査頂き,最優秀賞と優秀賞を2件選考しました.応募観光テーマは以下の通りです.

 

日時:2019年12月21日(土)

場所:宮崎大学地域デザイン棟

応募テーマ:①「橋・清流・棚田・漆黒の夜・平家恋の伝説の活用!」

      ②「都農町食材で地域活性!~都農町盛り上げ隊~」

      ③「串間観光プラン」

      ④「Airbnbを活用したありのまま観光体験の提案」

      ⑤「山菜Fresher’s」

      ⑥「Idea from exploring Shiba Village and Ebino City]

2019年宮大ふるさと探検隊Ⅱの最優秀賞は③「串間観光プラン」,優秀賞は①「橋・清流・棚田・漆黒の夜・平家恋の伝説の活用!」です!

おめでとうございます!

 

2019/12/19

宮崎TOPセミナー ~延岡市~ -宮崎の各首長が熱く語る-

宮崎大学地域デザイン講座が主催する『宮崎TOPセミナー ~延岡市 読谷山洋司市長~』を令和元年12月18日(水)に開催しました。

宮崎大学が地域に根ざす大学として、県内26市町村と密着して様々な事業を考え、宮崎の未来を描きデザインしていく。そのスタートとして、まずは宮崎の各地域を学ぶ「宮崎TOPセミナー」を開催し、各首長に地域の潜在能力や活気に満ちた現状、未来への挑戦、さらには行政哲学について熱く語って頂きます。

第25回目のセミナーは、延岡市の読谷山洋司市長に、「市民目線改革」で一層進めている「新しい延岡」づくりの取り組みなどをご講演頂きました。教職員・学生・企業・地域など様々な分野から68名のご参加をいただきました。 

延岡産の野菜・果物を使った5種類のスイーツ(土々呂茶のシュークリーム、きんかんゼリー、苺カスタードタルト、シルクスイートのスイートポテト、ゴルゴンゾーラのチーズタルト ハチミツ添え)から1つをチョイスして、プレゼントいただきました。

 

2019/12/19

「クローズアップ宮崎」②ビレッジプライド

宮崎を地域を元気にするプロフェッショナル人材との対談「クローズアップ宮崎」の第2回目「ビレッジプライド」を、令和元年12月9日(金)開催し、学生・一般  53名のご参加をいただきました。

講師に、島根県邑南町役場職員で、NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」に登場された寺本 英仁氏をお迎えし、寺本氏の講演とインタビュアーの宮崎大学 永山英也客員教授とのトークセッションで、邑南町の紹介、「食」と「農」、「A級グルメ」の取り組み、寺本さん自身のことなど興味深いお話を聞くことが出来ました。

 

2019/12/19

「クローズアップ宮崎」①秋元集落から世界への発信

宮崎を地域を元気にするプロフェッショナル人材との対談「クローズアップ宮崎」の第1回目「秋元集落から世界への発信」を、令和元年11月22日(金)開催し、学生・一般  54名のご参加をいただきました。

講師に、高千穂町観光協会会長・株式会社ムラたび代表取締役の飯干 淳志氏をお迎えし、飯干氏の講演とインタビュアーの宮崎大学 永山英也客員教授とのトークセッションで、飯干氏の秋元での取り組み、ヨーロッパで学んだこと、ムラタビ九州への想いなど興味深いお話を聞くことが出来ました。

 

2019/12/06

企業フォーラム JA宮崎経済連

宮崎大学地域デザイン講座が主催する『企業フォーラム JA宮崎経済連』を、JA宮崎経済連、宮崎県工業会に後援をいただき、令和元年12月5日(木)に開催しました。

スマート農業、バリューチェーンの拡大強化、グローバル化、インテグレーション化、循環型農業の推進等 大変革を迎える宮崎の農業。その変革にいち早く対応し、宮崎農業を牽引するJA宮崎経済連から宮崎農業の実態と未来についてご講演いただきました。
地域デザイン棟前にてミヤチクのソーセージの試食もあり、参加者には、日向夏のドリンクのプレゼントがありました。教職員・学生・企業・地域など様々な分野から72名のご参加をいただきました。

■ 日 時:2019年12月5日(木)14:00-16:00
■ 講演テーマ:『園芸事業・畜産事業の現状と未来』
        ~宮崎の農業はどう変貌するか~
■ プログラム:
  第1部 宮崎農業の歴史を支え・牽引するJA宮崎経済連の役割とは
      講師:総合企画室 室長 長埜 憲敏氏
  第2部 ❶人で紡ぐ、ブランドづくりのこれまでとこれから
      講師:園芸部 部長 内野宮 由康氏
       ❷畜産物・畜産加工品の開発からブランディングまで
      講師:株式会社ミヤチク管理部販売企画課
         課長補佐 横部 顕然氏
  第3部 宮崎農業の未来を担う宮大OGから近況メッセージ
      講師:畜産部肉用牛課 川野 仁美氏
  第4部 フリーディスカッション

 

2019/12/05

宮崎TOPセミナー ~串間市~ -宮崎の各首長が熱く語る-

宮崎大学地域デザイン講座が主催する『宮崎TOPセミナー ~串間市 島田俊光市長~』を令和元年11月11日(月)に開催しました。

宮崎大学が地域に根ざす大学として、県内26市町村と密着して様々な事業を考え、宮崎の未来を描きデザインしていく。そのスタートとして、まずは宮崎の各地域を学ぶ「宮崎TOPセミナー」を開催し、各首長に地域の潜在能力や活気に満ちた現状、未来への挑戦、さらには行政哲学について熱く語って頂きます。

第24回目のセミナーは、串間市の島田俊光市長に、「自然エネルギー供給のまち」としての取り組みや「くしま観光ルートの構築」などをご講演頂きました。教職員・学生・企業・地域など様々な分野から62名のご参加をいただきました。 

串間特産完熟きんかん「たまたま」を原料に使用した、きんかんアイス「たまリッチアイス」のプレゼントがありました。

 

2019/12/05

宮崎TOPセミナー ~小林市~ -宮崎の各首長が熱く語る-

宮崎大学地域デザイン講座が主催する『宮崎TOPセミナー ~小林市 宮原義久市長~』を令和元年10月30日(水)に開催しました。

宮崎大学が地域に根ざす大学として、県内26市町村と密着して様々な事業を考え、宮崎の未来を描きデザインしていく。そのスタートとして、まずは宮崎の各地域を学ぶ「宮崎TOPセミナー」を開催し、各首長に地域の潜在能力や活気に満ちた現状、未来への挑戦、さらには行政哲学について熱く語って頂きます。

第23回目のセミナーは、小林市の宮原義久市長に、「市民が笑顔になれる小林市」をテーマに、健幸のまちづくりに向けた取り組みなどをご講演頂きました。教職員・学生・企業・地域など様々な分野から60名のご参加をいただきました。 

参加者には、小林特産のゆずのピールと美味しい天然水のふるまいがありました。

 

2019/12/05

宮崎TOPセミナー ~えびの市~ -宮崎の各首長が熱く語る-

宮崎大学地域デザイン講座が主催する『宮崎TOPセミナー ~えびの市 村岡隆明市長~』を令和元年10月16日(水)に開催しました。

宮崎大学が地域に根ざす大学として、県内26市町村と密着して様々な事業を考え、宮崎の未来を描きデザインしていく。そのスタートとして、まずは宮崎の各地域を学ぶ「宮崎TOPセミナー」を開催し、各首長に地域の潜在能力や活気に満ちた現状、未来への挑戦、さらには行政哲学について熱く語って頂きます。

第22回目のセミナーは、えびの市の村岡隆明市長に、『火山と共に生きる えびの市』をテーマにご講演頂きました。教職員・学生・企業・地域など様々な分野から79名のご参加をいただきました。 

参加者には、えびの産 真幸(まさき)米の新米おにぎりのふるまいがありました。

 


 

2019/11/28

企業フォーラム 安井株式会社

宮崎大学地域デザイン講座が主催する『企業フォーラム 安井株式会社』を、宮崎県工業会に後援をいただき、令和元年6月25日(火)に開催しました。地域デザイン棟スタジオで製品展示会を開催し、コウプライトも実際に手にとって見ていただきました。

門川町(宮崎県)に本社を置く安井 株式会社は、印刷事業からプラスチック成形事業そしてメディカル事業と多角化経営に成功した地元宮崎の有力企業です。新規医療機器『コウプライト』開発ヒストリーをご紹介いただきました。教職員・学生・企業・地域など様々な分野から55名のご参加をいただきました。 

■ 日 時:2019年6月25日(火)14:00-16:00
■ 講演タイトル:『宮崎から世界へ 安井の挑戦』 
                          ~新規医療機器『コウプライト』開発物語~
■ 講演内容: 第1部 会社概要
          ・・・・総務部 部長代理 吉田卓史 氏 
       第2部 開発部の取組み紹介と医療機器新規参入の苦労
          ・・・・開発部 部長   荒殿 剛 氏
       第3部 コウプライト開発ストーリー
          ・・・・開発部 係長   波田野真人 氏

 

宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座