学部の紹介

国際交流

令和3年5月1日現在

留学生数

国名 学部生 大学院生 研究生
国費 私費 国費 私費 国費 私費 国費 私費
ミャンマー 5 8 1 5 9
中国 2 7 1 0 10
マレーシア 8 1 0 9
アフガニスタン 1 0 1
インドネシア 4 8 4 8
韓国 1 0 1
グアマテラ 2 2 0
スリランカ 2 1 2 1
モンゴル 1 1 1 2 1 4
エチオピア 1 0 1
タンザニア 2 0 2
東ティモール 1 1 0
ルワンダ 1 0 1
0 12 15 30 0 5 15 47

※農学工学総合研究科は、主指導教員が工学部教員である留学生を含めている。
※政府派遣留学生および県費留学生は私費に含めている。

外国の大学等との交流協定

令和2年5月1日現在

国名 交流協定大学等 協定の目的 締結年月日 締結部局(本学)
ポーランド ヤン・コハノフスキ大学 学術交流 平成5.2.1 工学部
オーストラリア メルボルン大学 学術交流 平成25.10.16 工学部
中国 重慶理工大学 学術交流・学生交流 平成27.12.24 工学部
チュニジア カルタゴ大学 学術交流・学生交流 平成29.9.13 工学部
インドネシア カジャマダ大学 リンケージプログラム 平成27.3.23 工学部
インドネシア バンドン工科大学 リンケージプログラム 平成27.3.23 工学部
インドネシア ブラウイジャヤ大学 ダブルディグリープログラム 平成16.4.5 工学部
インドネシア リアウ大学 ダブルディグリープログラム 平成28.11.17 工学部
ミャンマー マンダレーコンピュータ大学 ダブルディグリープログラム 平成27.3.18 工学部
ミャンマー ヤンゴンコンピュータ大学 ダブルディグリープログラム 平成27.3.18 工学部
ミャンマー ヤタナポン工科大学 ダブルディグリープログラム 平成27.3.18 工学部
ミャンマー ヤンゴン工科大学 ダブルディグリープログラム 平成27.12.30 工学部
ミャンマー ヤンゴン大学 ダブルディグリープログラム 平成31.3.1 工学部
ミャンマー マンダレー大学 ダブルディグリープログラム 平成31.3.4 工学部
ミャンマー コンピュータ大学(マンダレー) ダブルディグリープログラム 令和2.4.15 工学部
ミャンマー コンピュータ大学(モンユワ) ダブルディグリープログラム 令和2.4.15 工学部
トルコ オスティム技術大学 学術交流 令和2.9.18 工学部


PAGE TOP