進路・進学

就職・進学状況

地域資源創成学部2019年度(第1期生)進路の概要

 地域資源創成学部第1期生が324日に卒業式を迎え、いよいよ学部での学びを社会で発揮することとなりました。
 第1期生の進路は、就職者は83名であり、就職希望者全員が就職しました(就職率100%)。主な就職先の業種は、宮崎県、宮崎市などの地方公務員が15名と最も多く、次いで小売業、情報通信業等となっています。コース別では、企業マネジメントコースが情報通信業、生活関連サービス・娯楽業が多くみられました。地域産業創出コースでは、地方公務員、小売業が多く、食品関連や農業分野などもみられました。地域創造コースでは地方公務員が最も多くなりました。これらのことからコースの特徴が出ていると思われます。
 また、進学では新に創設された地域資源創成学研究科に1名、京都大学、東北大学にそれぞれ1名の計3名が更なる高度な学びを進めることとなりました。

進路状況

進路 人数 割合
就職者 83 91.2
進 学 3 3.3
その他 5 5.5
91 100

進路未確定者はゼロ、就職率100%となります。

就職者の勤務地

勤務地 人数 割合
九州に勤務地有り 76 91.6
九州に勤務地無し 7 8.4
宮崎県勤務地有り 54 65.1
宮崎県勤務地無し 29 34.9
県外九州勤務 22 26.5

割合:各人数÷就職者83名
勤務地は事業所、支店等があれば勤務地有りとしています。(全学同様)
宮崎県内に勤務決定者は36名(3月31日現在)

主な就職先業種

業種 人数
地方公務員 15
小売業 8
情報通信業 7
運輸業 6
団体職員 7
その他サービス 4
生活関連サービス業・娯楽 4
教育・学習支援業 4
金融業 3
不動産取引・賃貸・管理業 3
複合サービス事業 3
石油化学等製造・販売 2
食料品・飲料 2
輸送用機械器具製造業 2
その他 13

コース別の主な就職先業種

コース名 主な業種 人数

企業マネジメントコース
(36名)

情報通信業 4
生活関連サービス業・娯楽業 4
団体職員 3
地方公務員 3
不動産取引・賃貸・管理業 3

地域産業創出コース
(29名)

地方公務員 5
小売業 5
団体職員 3
運輸業 3

地域創造コース
(18名)

地方公務員 7
運輸業 2