教育内容

教育内容

獣医学科では、ディプロマ・ポリシー(卒業認定・学位授与の方針)に掲げる資質・能力を備えた人材を養成するため、以下の方針に基づいて教育課程を編成・実施します。

農学部カリキュラムポリシー(教育課程編成・実施の方針)

カリキュラム・フローチャート

初年度から始まる導入科目をファーストステップに、基礎→応用→臨床へとステップアップする実践的なカリキュラム

獣医学教育の充実に向けて

宮崎大学農学部では獣医学教育の充実に向けて、大阪府立大学、東京大学と獣医学教育の連携協定を締結しています。それぞれの大学の強みである、本学の産業動物関連の教育を大阪府立大学と東京大学の獣医学科学生に、大阪府立大学の公衆衛生などの教育と東京大学の伴侶動物などの教育を、本学獣医学科の学生に、お互いに提供しあうことで獣医学教育の質の向上につとめています。

教育組織図

卒業後の進路

伴侶動物の臨床(犬、猫などの獣医師)、産業動物の臨床(牛、豚、鶏などの獣医師)、医薬品会社、飼料会社、公務員(公衆衛生、家畜衛生など)、大学院進学、その他


PAGE TOP