学科概要

畜産草地科学科では

南九州特有の恵まれた自然環境と活力ある農畜産業を背景に、畜産草地学科学科では実践的な畜産学と体系的な草地学を基軸とした総合的な自然科学領域を学ぶことができます。

「Soil-Plant-Animal System」(土-植物-家畜を繋ぐ物質循環)と「from Farm to Table」(農場から食卓への農畜産物提供)を見渡すことのできる横断的な13の教育研究分野を置き、自給飼料に立脚した家畜生産と、安全で美味しい農畜産物を食卓に提供するための総合的な知識と技術を身につけることのできる教育環境とカリキュラムが整っています。

敎育研究の対象は幅広く、野生動植物の生態、遺伝資源の管理と開発、地球環境の保全、家畜疾病と防疫対策、動物福祉、フードチェーンにおける衛生管理などについても学べます。

学科概要

ここでしか得ることのできない経験と知識

入学性の傾向

求める学生像

卒業までに身につける能力


PAGE TOP