清花アテナ男女共同参画推進室では、「女性教員比率向上および上位職登用へ向けたガイドライン」(平成29年2月2 4日、男女共同参画推進委員会決定)に基づき、宮崎大学のダイバーシティ推進に向けた各種制度を運用しています。

女性教員比率向上および上位職登用へ向けたガイドライン

上位職登用のためのアテナプラン

宮崎大学では、教授等の上位職者として十分な資質と特に優れた研究業績を持つ女性教員(自然科学系分野)について、公募によらず各部局の推薦により資格審査を行なった上で上位職へ登用する「女性教員の上位職への登用のためのポジティブアクション(通称:アテナプラン)」を運用しています。

教員採用に関するチェックシート

宮崎大学では、女性教員及び若手教員の比率向上と教員採用審査における無意識のバイアスを払拭するため、各部局の教員選考について公募のプロセス・採用実績等を確認することを目的としたチェックシートを作成し、提出を依頼しています。

Step by Step方式による女子学生キャリア支援

宮崎大学では、女性教員比率向上のための長期的戦略として、自然科学系の学部・研究科に在籍し研究者を目指す女子学生を特別助手として採用することで、研究者のキャリアパスを支援するシステムを構築しています。

本制度の利用にあたっては、担当教員の推薦が必要となります。詳細は清花アテナ男女共同参画推進室へお問い合わせください。

宮崎大学における女性教員比率向上に向けたフローチャート