学部の紹介

地域の自治体・研究機関との連携協定

農学部と地域の自治体・研究機関との連携

1.png

宮崎大学農学部は、地域の自治体や研究機関と、農林畜水産業、商工観光業、その他の農学関連分野において、それぞれの資源や機能の活用を図りながら、相互協力の下、地域の発展に寄与することを目的に、連携協定を締結しています。

宮崎大学農学部と連携協定機関

締結年月日 協定機関 目的
平成25年8月27日 西都市 幅広い分野での相互協力による地域発展に関する連携協定。全学の連携協定に発展。
平成26年2月10日 五ヶ瀬町 幅広い分野での相互協力による地域発展に関する連携協定。
平成26年6月23日 九州沖縄農業研究センター(農研機構) 農業・食品産業における研究・技術開発の推進による地域産業の発展に関する連携協定
平成27年8月18日 高鍋農業高校 将来の農業を担う後継者や地域リーダーの人材育成に関する連携協定
平成27年12月14日 小林市 幅広い分野での相互協力による地域発展に関する連携協定
平成27年12月14日 宮崎県立農業大学校 宮崎県農業の人材育成や産業振興を進めることを目的とした連携協定
平成29年6月30日 九州森林管理局 森林・林業分野における研究・技術開発及び森林・林業を支える人材育成に関する連携協定


大学との連携協定機関

 上記の協定以外にも、宮崎大学として宮崎県の自治体や企業・団体等と、地域の発展や人材育成に寄与することなどを目的に連携協定を締結しており、農学部も積極的に関わっています。

 協定機関はこちら


PAGE TOP