宮崎大学 > 工学部 > 環境ロボティクス学科 > 教育

教 育


教育方針

 「近未来の生活環境を創生する」人材の育成を目的として、機械(機械加工学、工業計測、工業力学など)・電気電子(電気回路、電子回路、自動制御など)・化学(環境計測学、環境応用プロセス工学、電気化学基礎など)およびコンピュータ(プログラミング演習、計算機工学、ロボットビジョンなど)について横断的な教育を行います。また、実践的な能力を身につけるための実験・演習を多く取り入れた教育を行います。


三つのポリシー

三つのポリシーとは、 入学者受入れの方針であるアドミッション・ポリシー、教育課程の編成と実施の方針であるカリキュラム・ポリシー及び卒業認定と学位授与の方針であるディプロマ・ポリシーを指します。本学科のポリシーは、工学部のコンテンツをご覧ください。


授業改善アンケート結果

過去の授業改善アンケートの結果をこちらで公開しています(学内限定)。

〒889-2192 宮崎県宮崎市学園木花台西1-1

Copyright © 2011, Faculty of Engineering, University of Miyazaki. All rights reserved.