宮崎大学
ニュースリリース

公開講座「フルマラソンを走ろう♪」を実施

2020年11月10日 掲載

宮崎大学では令和2年10月24日(土)から公開講座「フルマラソンを走ろう♪」実施しており、宮崎市内外から20名が受講している。

本講座は、今年で3年目を迎える講座で、1991年世界陸上男子フルマラソンにおいて金メダルを獲得した谷口浩美(現:宮崎大学教育・学生支援センター特別教授)が講師を務め、座学と実技を交えながら全3回で実施する。新型コロナウィルス感染症の影響を受けて多くのマラソン大会が中止になる中ではあったが、来たるべき大会に備えてフルマラソン完走を目指す方を対象に今年度も実施することとした。

20191118_02_03.jpg
講師を務める谷口特別教授
20191118_02_04.jpg
健康管理等に関する説明を行う水口講師

20191118_02_03.jpg
2000m走の様子
20191118_02_04.jpg
集合写真


第1回目は、水口麻子講師(安全衛生保健センター)から「Withコロナ時代に走ることを楽しむため」のポイントや心肺蘇生などに関する注意点などが説明された。その後、坂道を利用したインターバル走などを実施し、終了後は撮影した動画を見ながらフォーム確認などを行った。

第2回目は、受講者のレベルに合わせて10kmのペース走や2000mのインターバル走(5本)などを実施し、各自で設定したフルマラソンの目標タイム達成のために仲間と励まし合いながら汗を流した。

最終回となる第3回目は11月28日(土)に実施予定で、第2回目よりも少し強度を高めた内容にする予定である。

このほかにも、受講者には本講座をサポートしている大学職員を中心に構成されるランニング愛好会Will Clubの各種練習会などにも参加していただき、ランニングを通じて仲間作りをしながら、レベルアップを目指してもらうこととしている。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH