宮崎大学
学部・大学院

大学院のご紹介

大学院

教育学研究科

専門性の深化と国際性豊かな高度専門人材の
育成を目指して

教育学研究科は、教職実践開発専攻(専門職学位課程[教職大学院])及び学校教育支援専攻(修士課程)を置き、学部における専門教育又は教職経験の基礎の上に、確かな教育観と幅広い視野を持ち、高度の専門知識、研究力及び実践力を備えて、学校教育をはじめ教育の諸分野において教育研究の中核となり、併せて地域文化の向上に寄与しうる人材の養成を目的としています。

専攻

  • 学校教育支援専攻【修士課程】(教育臨床心理専修、日本語支援教育専修)
  • 教職実践開発専攻【専門職学位課程:教職大学院】(学校・学級経営コース、生徒指導・教育相談コース、教育課程・学習開発コース、教科領域教育実践開発コース)

教育学研究科ホームページ

看護学研究科

生命の尊厳を第一に、ケアの本質を研究する

看護学研究科は、変化する地域社会や複雑化する社会情勢のニーズ、さらに、拡大・専門化する看護学や看護学教育の必要性を踏まえ、学部教育を基に更なる能力開発と同時に保健医療福祉の現場で広く活躍できる看護学研究者・教育者・実践者・指導者を育成することを目的としています。また、地域社会のニーズに応えるとともに、学際的思考と国際的視野から、その研究成果を世界に向けて発信することにより看護学の発展に寄与することを使命としています。

専攻・コース

  • 看護学専攻(研究者育成コース、実践看護者育成コース)

看護学研究科ホームページ

工学研究科

宮崎の恵まれた環境で
未来を切り開く技術者・研究者を目指す!

21世紀は、新しい知識・情報・技術が社会のあらゆる領域での活動の基盤として飛躍的に重要性を増す、いわゆる知識基盤社会の時代と言われています。工学研究科は、学部教育を基盤として、高度化、深化した専門知識・技術を身に付け、さらに隣接する関連領域まで俯瞰できる総合的視野を持った想像力豊かな高度専門技術者を養成します。留学生も積極的に受け入れており、国際性豊かな教育・研究環境が形成されています。

専攻・コース

  • 工学専攻(環境系コース、エネルギー系コース、機械・情報系コース)

工学研究科ホームページ

農学研究科

専門性の深化と国際性豊かな高度専門人材の
育成を目指して

農学研究科は、平成26年度に従来の5専攻を改組し、新たに農学専攻(1専攻6コース)を設置しました。同専攻では、学部教育の専門性をさらに深化させ、国内外の食料、環境、資源及び生命に関する問題点を解決し、自然環境と調和のとれた持続的生産社会の創造に貢献できるとともに、農学に関する高度な専門知識と応用能力を有する国際性豊かな高度専門技術者及び研究者の育成を目指します。

専攻

  • 農学専攻(植物生産環境科学コース、森林緑地環境科学コース、応用生物科学コース、海洋生物環境科学コース、畜産草地科学コース、農学国際コース)

農学研究科ホームページ

医学獣医学総合研究科

医学と獣医学が完全に融合した
全国唯一の修士・博士研究科

医学獣医学総合研究科は、医学と獣医学それぞれで培われてきた教育・研究実績を踏まえて、それらを連携・融合することにより、今までは得られなかった両分野における知識、研究能力を身につけることができます。また、グローバル時代の課題である食料問題や新興・再興感染症対策を始めとする医学・獣医学にまたがる諸課題を解決できる人材を養成することも目的としています。このような教育・研究を通して、本研究科が立地する畜産基地からの要請に応えるとともに、人類の健康と福祉の向上に貢献します。

専攻

  • 医科学獣医科学専攻【修士課程】(生命科学研究者育成コース、高度医療関連技師・サービスイノベーション人材養成コース、生命倫理コーディネーターコース)
  • 医学獣医学専攻【博士課程】(高度臨床医育成コース、高度獣医師育成コース、研究者育成コース)

医学獣医学総合研究科ホームページ

農学工学総合研究科

農学と工学が融合した新しい博士後期課程で
最先端の研究を!

農学工学総合研究科は、農学と工学の学問的背景と連携協力の実績を踏まえて、農学と工学が連携・融合した教育研究領域の深化を図り、広範な知識に基づいた総合的判断力と高度な研究能力を備え、技術・知識基盤社会の形成に資する高度専門技術者の養成を行うために3専攻を設置し、融合型教育プログラムを提供しています。また、社会人として経験を活かしながら高度な技術や知識を習得しようとしている人材や外国人留学生を積極的に受け入れています。

専攻・コース

  • 資源環境科学専攻(環境共生科学教育コース、持続生産科学教育コース)
  • 生物機能応用科学専攻(生命機能科学教育コース、水域生物科学教育コース)
  • 物質・情報工学専攻(新材料エネルギー工学教育コース、生産工学教育コース、数理情報工学教育コース)

農学工学総合研究科ホームページ

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH