宮崎大学
個人情報保護制度について

個人情報及び特定個人情報等の保護について

国立大学法人宮崎大学における個人情報及び特定個人情報等の保護について

 国立大学法人宮崎大学は、特定の個人を識別することができる各種情報(以下「個人情報」といいます。)についての重要性及び適切な保護の必要性を認識しています。そのため、本学では、個人情報保護に関する法令を遵守し、かつ保有する個人情報の保護に関する規則を定めるとともに、「国立大学法人宮崎大学個人情報保護ポリシー」に基づき個人情報の適切な取り扱いと個人情報の保護に努めます。

また、国立大学法人宮崎大学では、「行政手続における特定の個人を識別する番号の利用等に関する法律」(平成25年法律第27号。以下「番号法」といいます。)に定められた事務において個人番号及び特定個人情報(以下「特定個人情報等」といいます。)を取り扱います。番号法においては、「独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第59号)に定められる措置の特例として、特定個人情報等の利用範囲を限定する等、より厳格な保護措置を定めていることから、管理体制及び管理規程等を整備し、職員等に遵守させる等の措置を講じ、特定個人情報等を取り扱う全ての事務において、「国立大学法人宮崎大学特定個人情報等保護ポリシー」に基づきの適切な取り扱いと特定個人情報等の保護に努めます。

国立大学法人宮崎大学個人情報保護ポリシー

個人情報の収集等

個人情報の収集、利用及び提供を必要とする場合には、目的を具体的に明示して収集を行います。収集した個人情報は、利用目的の範囲内で利用し、その目的以外の目的では利用しません。

個人情報の管理

個人情報への不正なアクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えい等に対して適正な安全対策を講じます。

外部業者への委託

個人情報の取り扱い業務を第三者に委託する場合には、セキュリティ面で委託先の選定に配慮するとともに、委託先と機密保持契約を締結する等、個人情報の適切な取扱いについて必要な措置を講じます。

第三者への提供

正当な理由のある場合を除き、個人情報を第三者に提供しません。

個人情報保護の推進

本ポリシー及び個人情報の保護に関係する学内規程等を継続的に見直し、それらの改善に努めます。また、本学の業務に従事するすべての者に対し、個人情報保護の重要性とその責任を認識させることに努めます。

個人情報の開示、訂正等

個人情報に対して、本人から開示、訂正、利用の停止を請求された場合には、法令に基づき合理的な範囲で誠実に対応します。

国立大学法人宮崎大学特定個人情報等保護ポリシー

法令遵守

特定個人情報等の適正な取扱いに関する法令等を遵守します。

安全管理措置

特定個人情報等の漏えい、滅失及び毀損の防止その他の適切な管理のために必要な安全管理措置を講じます。

適正な収集・保管・利用・廃棄、目的外利用の禁止

特定個人情報等は、番号法に定められた事務のうち、あらかじめ本人に通知した利用目的の達成に必要な範囲内で適正に利用、収集・保管及び提供するとともに、不要となった特定個人情報等は速やかに廃棄します。また、目的外利用を防止するための措置を講じます。

委託・再委託

特定個人情報等を取り扱う事務の全部又は一部を委託する場合、委託先(再委託先を含みます。)において、番号法に基づき国立大学法人宮崎大学自らが果たすべき安全管理措置と同等の措置が講じられるよう必要かつ適切な監督を行います。

継続的改善

特定個人情報等の保護に関する管理規程等及び安全管理措置を継続的に見直し、その改善に努めます。

なお、両ポリシーに関するお問い合わせは、企画総務部総務課で対応します。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH