学科・大学院

応用生物科学コース
(特色・研究例)

コースの特色・研究例

bab.jpg

 植物、動物、魚類、微生物など幅広い生物種を研究対象に、特色ある研究を展開しています。例えば、魚病問題による水産業の生産量低下の防止につながる魚類の免疫系の解明、果樹が持つ機能性成分の解明、有機廃棄物有効利用のための微生物燃料電池、培養細胞を用いた地域生産物の機能性評価、生体内解毒代謝機構の解明など、研究テーマの多様性は応用生物科学コースの特徴の一つです。修了後の進路では、技術者や研究者として従事する割合が学部卒に比べ高くなっています。


PAGE TOP