みやだいビシコン事務局|第2回宮崎大学ビジネスプランコンテスト

第2回宮崎大学
ビジネスプラン
コンテスト

宮崎大学×宮銀
20180810
「第2回宮崎大学ビジネスプランコンテスト」の応募受付を終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

コンテスト応募概要

宮崎大学の学生、院生を対象にビジネスプランを公募し、宮崎大学·宮崎銀行がタッグをくんであなたが作る未来への挑戦を支援します。宮崎から世界を視野に活躍するあなたの挑戦をお待ちしています!

  • 応募期間
    • 2018年5月30日(水)〜8月9日(木)
  • 募集対象者
    • 宮崎大学に所属する学生·院生
  • 募集テーマ
    • 大学の技術シーズを活用した事業や、社会の課題解決アイデアや日常生活の周りにあるアイデアをヒントにした事業、食·農業·観光といった、宮崎の特色を活かした事業等。
  • 受講推奨科目
    • 学士力発展科目『ベンチャービジネス入門』
  • 応募用紙のダウンロードはこちら

スケジュール

5/30(水)募集スタート
 ▼
学内説明会·プラン作成講座
 ▼
8/9(木)募集締め切り
 ▼
8/24(金)一次審査(書類審査)·フィードバック
 ▼
9/6(木)、 9/7(金)、 9/10(月)のいずれか2次審査
 ▼
事前相談会
 ▼
9/22(土)最終プレゼンテーション
場所:宮崎市民プラザオルブライトホール
 ▼
9/26(水)フィードバック会

学内説明会&プラン作成講座

あなたの夢の実現力をサポートします。

学内説明会

日程:6/13(水)12:15 ~12:45
場所:地域デザイン棟(木花キャンパス)
※お昼にランチ(持参ください)を食べながらお気軽に説明を聞けます!

ビジネスプラン作成講座〜チームビルディング〜

日程:6/16(土)13:30 ~15:00
場所:図書館セミナールーム1
コンテストに向けた+αのチームづくりを進めたい方のために!

ビジネスプラン作成講座〜理解編〜

7/3(火) 17:00-18:30
場所:図書館セミナールーム1
7/4(水) 17:00-18:30
場所:図書館セミナールーム3
プラン作成方法の秘訣を知れる!

ビジネスプラン作成講座〜実践編〜

2018年7月15日(日)
10:00-18:00
場所:地域デザイン棟
※日程が変更になるおそれがあります。

事前相談会·プレゼンテーション力向上講座

2018年8月29日(水)
13:30-15:30事前相談会
16:00-17:00講座
場所:地域デザイン棟

先輩の声

※所属·学年は平成29年度時点の情報です。

挑戦した人にしか分からない達成感

user

私は「大学生のうちにしか出来ないことやってみないか。」と誘われ、出場する事になりました。正直、凄くきつかったです。しかし、終えた瞬間の達成感は何物にも代え難いものがありました。この感情は、きっと挑戦した人にしか分かりません。ビジコンで培った人脈や出場するまでのプロセス、アイデアを構築するという事、全てが今の私にとって大きな財産になっています。あなたも、ぜひ「大学生のうちにしか出来ないこと」やってみませんか?

農学部応用生物科学科4年 日髙桃子

大きな自信になりました

user

今回私は、2人でコンテストに出場しました。そのため、他の3人以上のチームに比べて意見がまとまりやすく、スムーズに話し合えたと思います。しかしそれでも、なかなか自分たちの納得できるアイデアがまとまらず、何度もやり直し、ギリギリまでプランを見直し、最後までやり通した結果、審査員特別賞を頂くことが出来ました。コンテストを通して、最後までやりきることの大切さを学び、またそれを評価していただいたことは私にとって大きな自信になりました。

地域資源創成学部地域資源創成学科2年竹田卓生

自分の未来が大きく変わる

user

ビジコンに出て、何が得られたかを挙げてみます。1.自分のアイデアを実現するまでの行動力(恥を捨てる)。2.大勢の前で発表する勇気や表現力。3.繋がるべくして繋がった縁(ビジコンを運営してくださった方々、自分のプランにアドバイスをくださった方々、自分のプランに興味を持ってくださった方々…)。力についてはどれも完璧に身についたわけではないですが自分に足りないものを見つけることが出来ました。ありきたりな言葉だけど、私はビジコンに出て本当に人生が、自分の未来が大きく変わったと思います。

農学部海洋生物環境学科3年 城嶋るな

私の人生はビジコンで確実に変わった

user

ビジコンを経て得たものは、自信と人脈だ。訳あって二次審査以降1人で出場した。最初は知識0で怖くて仕方がなくて一度二次審査を棄権した。しかし先生、事務局の方々などから多くの支援があり私は決勝プレゼンまでやり遂げることができ、自信になった。何かやりたいけどやれていなかった自分の第一歩としては最高の環境。今では一人でも様々な挑戦ができる。ビジコン決勝まで行く中で生まれた出場メンバーや大手企業の方との人脈が生きて、今様々なプロジェクトに参加している。

地域資源創成学部地域資源創成学科1年 松田稜平
第1回ビジコンの詳細はこちら