宮崎大学 産学・地域連携センター > みやみやねっと 2018年1月15日 第34号

お知らせ

みやみやねっと 2018年1月15日 第34号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ みやざき産学官金連携メールマガジン みやみやねっと 第34号☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2018年1月15日 
■INDEX
【1】宮崎大学ニュース
【2】優良従業員表彰申込のご案内
【3】知財広め隊セミナー in 宮崎 のご案内
【4】イベント・セミナー 情報

 ☆   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】宮崎大学ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○第17 回大学発ベンチャー・ビジネスプランコンテスト 宮大生がグランプリ受賞
http://www.miyazaki-u.ac.jp/crcweb/news/8877/


 ☆   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】優良従業員表彰申込のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【宮崎商工会議所会員限定】優良従業員表彰申込のご案内について

宮崎商工会議所会員事業所で働かれています従業員の勤労意欲の高揚と資質向上
を図ることを目的に「優良従業員表彰」を実施いたします。
趣旨をご理解をいただき、貴社より該当される従業員のご推薦を賜りますよう
お願い申し上げます。
詳細につきましては、
商工観光部(平日9時00分~17時00分)(TEL:0985-22-2161)
までお問い合わせください。

●URL
http://www.miyazaki-cci.or.jp/miyazaki/news/2017/11/post_357.html


 ☆   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】知財広め隊セミナー in 宮崎 「ヒット商品・ブランド化へのヒント」のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 わが国の中小企業は、企業数割合に対して出願数割合が極めて低く、中小企業に
おける知的財産が適正に保護及び利用されていないという現状があります。
 そこで日本弁理士会では、今年度「知財広め隊」を組織し、中小企業経営者に知
的財産の有用性を認識及び利用促進を図ることに特化したセミナーを全国網羅的に
行うことにいたしました。
 第1部のセミナーでは、ヒット商品・ブランド化を作り上げる際に知的財産がい
かに使えるかについて、成功事例を、また失敗事例を挙げつつ、ご紹介します。
参加者の皆様に何かの気づき、即ちヒントを提供できるもの考えています。
セミナ-後には交流会を開催します。
飲食をしながら地元のベテラン弁理士に何でもご相談ください。

日 時:平成30年2月22日(木曜日)15:00~18:30
場 所:ニューウェルシティ宮崎
    宮崎市宮崎駅東1-2-8
対 象:中小企業関係者・一般・学生・自治体関係者
定 員:30名
参加料:セミナーと交流会何れも無料
主 催:日本弁理士会九州支部、日本弁理士会
参加申し込み:添付チラシをご参照ください。


 ☆   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】イベント・セミナー 情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○宮崎大学地域デザイン講座主催 第4回「宮崎TOPセミナー」~日之影町~
http://www.miyazaki-u.ac.jp/crcweb/news/open_class/8867/
日 時:平成30年1月24日(水) 16:40~18:10
      14:00~ わら細工体験ができます(先着6名)
場 所:宮崎大学 地域デザイン棟
講 師:日之影町長 佐藤 貢 氏
受講料:無料
対 象:大学生以上(学生・一般)
定 員:先着50名


○宮崎発 低炭素・水素社会のための新システム創出シンポジウム
※添付チラシをご参照ください
日 時:平成30年1月26日(金) 13:00~15:00
場 所:宮崎大学創立330記念交流会館
参加費:無料
主催: 宮崎大学 工学部 環境・エネルギー工学研究センター
共催: 宮崎県
お問い合わせ先:
宮崎大学 工学部 環境・エネルギー工学研究センター 西岡賢祐
TEL: 0985-58-7774
e-mail: nishioka@cc.miyazaki-u.ac.jp

●(公財)全日本地域研究交流協会
 第25回 地域を活かす科学技術政策研修会-宮崎県のフードビジネスに学ぶー
https://jah.jp/jarec/pdf/Details.pdf
https://jah.jp/jarec/index.cgi
日 時:2018年1月24日(水)~26日(金)
参加費:無料
※24日には各省庁担当者からのH30年度施策説明があります。


●(公社)宮崎県農業振興公社主催
 平成29年度みやざき6次産業化促進交流会
http://www.i-port.or.jp/events/clst/18020101
日 時:2018年2月1日(木) 13:00~17:00
会 場:宮崎観光ホテル東館2F日向の間、3F緋耀の間 (宮崎市松山1-1-1)


○宮崎県工業技術センター・食品開発センター 平成29年度研究成果発表会
日 時:平成30年2月2日(金) 10:30~17:00
会 場: 宮崎県工業技術センター(宮崎市佐土原町東上那珂16500-2)
参加費:無料
お申込み方法:http://www.iri.pref.miyazaki.jp/?p=3085
お問合せ先:
 宮崎県工業技術センター・食品開発センター
 担当:企画・デザイン部
 TEL :0985-74-4311 FAX:0985-74-4488
 メール:mitc-mfdc@pref.miyazaki.lg.jp 


○第1回センシング材料研究会・生物化学プロセス研究会 合同講演会
 『IoT時代のセンシングとそこから得られる情報の活用と社会実装』
https://unit.aist.go.jp/kyushu/amic/index.html
日 時:平成30年 2月 8日(木) 13:30~16:50
場 所:リファレンス駅東ビル2階 会議室F 
    福岡市博多区博多駅東1丁目16-14 
参加費:無料


○平成29年度九州・山口地域産業人財育成フォーラム
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/sangyoseisaku/shigoto/sangyo/20171214140400.html
日 時:平成30年2月16日(金曜日)13:30~17:00
場 所:宮崎グリーンスフィア壱番館(KITENビル)8階コンベンションホール
    宮崎県宮崎市錦町1-10
対 象:一般市民、学生、教育・大学・企業・企業団体・自治体関係者
定 員:120名
参加料:無料
主催:九州地域戦略会議教育環境づくりプロジェクトチーム


○東九州メディカルバレー構想推進セミナー
東九州メディカルバレー構想の更なる推進を目的に、医療機器産業政策、医療機器の
イノベーションに向けた産業界の取組、医工連携と知的財産等についての講演会を
開催いたします。
医療関連機器産業に興味をお持ちの方や機器開発中の方、ビジネスのヒントとなる
貴重な機会ですので是非、皆様ご参加ください。

日 時:平成30年2月16日(金) 14:30~17:30
    (14:00開場、交流会17:45~18:45) 
会 場:ホテルメリージュ延岡(延岡市紺屋町1丁目4-28)
参加費:無料(交流会4000円)
申し込み先:添付チラシをご参照ください。
   宮崎県商工観光労働部食品・メディカル産業推進室 (担当:長友・川内)
   FAX番号:0985-26-7322
   E-mail:shokuhin-medical@pref.miyazaki.lg.jp


(○:新規掲載 ●:継続掲載)

編集後記--------------------------------------------------------◇ ◇ ◇ ◇
新年あけましておめでとうございます。
今年初めのみやみやねっとは、全国的な大雪の混乱明けになりました。
この冬は寒いなあと思っていたら、高速道路も封鎖になるほどの雪。
センター試験と重なり、気を揉んだ方も多かったのではないでしょうか。

sonyが新型aiboを発売しましたが、お正月も「Society 5.0とは」といった政府CMが
流れるなど、国を挙げてのAI・ICT・IoTの加速が感じられる年の始まりでした。
県内でも、技術開発といえば人工知能、IoT、ロボットといった言葉がかなりの頻度
で出てきます。私の実感では、まだすべての課題を解決する技術ステージには至って
いない印象ですが、おそらく開発の水面下では、おどろくほどの速さで新しい情報産
業技術が生み出されているのでしょう。

こうした新しい技術を使った次の世界の創造には、やはり生まれたときからスマホが
あるような若い世代には叶わないのかもしれません。我々中高年も、若い時代には
「宇宙人」「理解できない」と言われた時代があり、今、言う側になってしまってい
るなあと、世代交代を感じます。とはいえ、こうした新しい息吹を取り入れて世界を
リニューアルしていくのも大人世代の仕事です。世代を超えたチームで、新しい何かを
生み出す芽を、今年も生み出せたらいいなあと願っております。

大学も変化の時代の只中にいます。
産業界や行政の皆様と、組織や文化の壁を越えて、今年もおつきあいができればと思います。
本年も、みやみやねっとをよろしくお願いいたします。

                      ~メルマガ編集グループ 西片~

◇ ◇ ◇--------------------------------------------------------
みやざき産学官金連携メールマガジン「みやみやねっと」は、科学技術に携わる方、
産学官金連携による地域活性化等に関心をお持ちの方を対象に、国立大学法人 宮
崎大学産学・地域連携センターが、イノベーショントピックス、募集案内、イベン
ト・シンポジウム情報、県内の研究・技術シーズなどを、月1回程度配信するメー
ルサービスです。
掲載したい情報がありましたら、毎月10日までに情報をお寄せください。


◆配信の申込・解除・お問い合わせ・掲載依頼情報:miya-miya@of.miyazaki-u.ac.jp
(このメールは、ご登録いただいた方、当センターをご利用いただいた方及び名刺交換
させていただいた方にお送りしています)

*************************************************************
 ◆第35号は、2018年2月15日(木) 配信予定
 ◆配信解除・登録内容の変更、内容・記事に関するご意見・お問い合わせ
     miya-miya@of.miyazaki-u.ac.jp

 <みやざき産学官連携メールマガジン みやみやねっと>
 発行:国立大学法人 宮崎大学 産学・地域連携センター
 HP: http://www.miyazaki-u.ac.jp/crcweb/
 Facebook:https://www.facebook.com/UofM.CRCC/

 Copyright(c)2006 CRCC, University of Miyazaki. All rights reserved
*************************************************************
ページトップへ