宮崎大学 産学・地域連携センター > 産学・地域連携施設の利用について

センター全般

産学・地域連携施設の利用について

 産学・地域連携に関する研究・活動を行う学内教職員等を対象に、産学・地域連携施設の研究室を貸し出しています。

利用の範囲

 産学・地域連携施設は、以下のいずれかに該当する場合に利用できます。
  (1) 宮崎大学(以下「本学」という。)の教員が分析機器類を使用する研究
  (2) 本学の学生に対する実践的な教育及び研究指導
  (3) 企業等との共同・受託研究
  (4) センターが認めたプロジェクト研究
  (5) センターが実施する講演会・セミナー・研修等の事業
  (6) 企業等に対する科学技術相談
  (7) 専任教員が行う研究
  (8) その他センターの目的を達成するため、センター長が特に必要と認めた場合

利用者の資格

 産学・地域連携施設は、以下のいずれかに該当する方が利用できます。
  (1) 本学の教職員、学生及び研究生
  (2) センターの客員教授等
  (3) 企業等との共同・受託研究による研究員
  (4) センターが実施する事業への参加者
  (5) その他センターの目的を達成するため、センター長が特に必要と認めた者

※ 詳細は、産学・地域連携センター(産学・地域連携施設)利用規程をご覧ください。

設備使用料金と使用申込書

ページトップへ