文字サイズ
  • 特大
  • 標準

アクセシビリティリーダー育成講座(オンライン)

2022年度アクセシビリティリーダー育成講座のご案内

社会の多様化が進む中、提供される情報やサービス・環境や製品が「アクセシブル」=(多様な誰もが利用しやすく、参加しやすい)であるかということが注目を浴びています。
この講座は、広島大学が中心となって設立された「アクセシビリティリーダー育成協議会」が実施する無料講座です。

この講座はアクセシビリティリーダー育成を目的としています。


チラシのダウンロードはこちら

アクセシビリティとは
①多様な利用者にとって利用可能か?
②多様な利用者にとってどの程度利用しやすいか?を意味します。

 

アクセシビリティリーダーは
個人や社会、環境や状況の多様性をよく理解し可能性を開拓できる人材です。
少子高齢化、グローバル化、高度情報社会が進むこれからの時代には、多様な人や状況でのアクセシビリティの担保が道義的に求められています。

 

2021年度は  本学より17名がアクセシビリティリーダー2級に合格されました!

履歴書にも記載することができます。学びと自己アピールに大いに活用してください。

 

・アクセシビリティリーダー育成協議会会員団体(2022年4月現在)
茨城大学 長岡技術科学大学 東京工業大学 富山大学 三重大学 大阪教育大学 大阪大学 関西学院大学 神戸大学 徳島大学 鳴門教育大学 香川大学 高松大学 鳥取大学 岡山大学 広島大学 広島国際大学 広島文教大学 山口大学 九州大学 長崎大学 宮崎大学 琉球大学 日本学生支援機構 信州大学
宮崎大学は2020年度に加入しました。

 

・アクセシビリティリーダー育成協議会協力団体(2022年6月現在)
富士通株式会社,株式会社イフ,東広島市,ポールトゥウィン株式会社

 

・1年間の流れ

7/1~8/31予定

 2022年度受講申込みはこちら

7月中旬~11月末 受講者マニュアル配布、ID、パスワード発行
オンライン講座開始
・[導入編](学習時間目安90分程度)
・[基礎編](学習時間目安8時間程度)


12月上旬

認定試験(オンライン)50分
試験前(11月下旬)に接続確認を兼ねたリハーサルがあります。
1月上旬 認定試験合格発表
3月上旬 認定証発行及び受け渡し
3月以降 希望者は、学生サポーターとして登録可能です。サポーターとしての活動には、有償の学生雇用、もしくは、無償のボランティアがあります。