宮崎大学 産学・地域連携センター > 【オンライン受講のみに変更】1/23 地域の森づくりを考える~ミツバチの目線で考える蜜源と森づくり~

公開講座

【オンライン受講のみに変更】1/23 地域の森づくりを考える~ミツバチの目線で考える蜜源と森づくり~

※本講座は昨今の宮崎県内感染症拡大、緊急事態宣言の状況を踏まえ、指定会場での受講は中止、オンライン受講のみで開催することとなりました。定員を超える多数のお申込みをいただき、受付を締切りました。(1/13)

ミツバチは地球環境状態のバロメーターと言われます。ミツバチの役割やその棲息する環境をミツバチ目線で見ると、私たちにできることが見えてきます。
日本のミツバチ研究第一人者である講師をゲストに迎え、地域の森づくりをはじめ、身近な庭づくりから自然環境を思う行動のヒントを探ります。
幅広い市民の皆様のご参加をお待ちしています。

前半テーマ:「ミツバチの生きる環境、蜜源について~ガーデニングから森づくりまで~」
後半テーマ:「ミツバチの好むランドスケープのデザインとそのための人工林から天然林への再転換技術」
対 談 :「次世代に残す地域の環境づくり、ミツバチが果たす役割」

☆日   時 :2021年1月23日(土)
☆ 時   間 :10:00~12:00
☆ 受 講 料 :無料
☆ 対  象 :高校生以上一般
☆ 定 員 :先着25名
☆ 受講方法:Zoomによるオンライン受講
☆講 師:玉川大学農学部名誉教授 佐々木正巳
宮崎大学農学部教授 光田 靖


210123森づくり講座 チラシ

 オンライン講座受講の手引きはこちら 

公開講座のお申込み・お問合せはコチラ

 公開講座お申込みの流れ

お問い合わせ先

ページトップへ