宮崎大学
ニュースリリース

宮崎大学において「アメリカ外交官特別講座」を開催

2019年04月11日 掲載

平成31年2月24日(日)および3月3日(日)の2日間、まちなかキャンパスおよび地域デザイン棟にて、宮崎大学国際連携センターは、在福岡米国領事館および在沖米国総領事館からジョイ・サクライ在福岡米国領事館首席領事をはじめとする4名の現役外交官を講師に招き、「アメリカ外交官特別講座」を開催した。

本セミナーは、南九州で初めて実施されるものであり、宮崎県内の4大学から27名(宮崎大学17名、宮崎公立大学7名、宮崎国際大学2名、南九州短期大学1名)が参加した。

20190224_01_01.jpg授業の様子①

セミナーは、伊丹利明副学長による開会の挨拶でスタートし、その後、各外交官から、リーダーシップや女性の社会進出等に関する講義およびディスカッションが実施され、英語による活発な議論が行われた。講座の最後には、参加学生代表の4名が2日間の講義で学んだことに関するプレゼンテーションを行った。

20190224_01_02.jpg授業の様子②

講座の最後に、在福岡米国領事館サクライ首席領事から、参加者27名全員にアメリカ国務省(外務省)の講座修了証書が手渡され、一人一人に祝辞と、温かい励ましの言葉をかけた。

20190224_01_03.jpg修了証書授与

宮崎大学の新地辰朗理事からは、「講義だけにとどまらず、昼食等の際にアメリカの外交官の方たちと話した経験は、アメリカの文化や人々を理解するのにとてもよい機会であったと思う。この素晴らしい経験を友人などに共有し、地域の国際化につなげてほしい」との発言があった。

講座終了後は、交流会が行われ、アメリカの文化や留学生活などに関して活発な意見交換が行われた。

20190224_01_04.jpg集合写真

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH