宮崎大学
ニュースリリース

学生ボランティアサークル「びいだま」が宮崎県「明日のみやざきづくり」社会貢献部門受賞

2019年03月11日 掲載

平成31年3月5日(火)、20年を超える長年にわたり障がい児への学習指導や、動物を使ったふれあい活動を行っている学生のボランティアサークル「びいだま」の細谷奎伍さん(教育学部2年)と、顧問の井田隆徳准教授が学長室を訪れ、宮崎県の「明日のみやざきづくり」社会貢献部門で表彰されたことを報告した。

20190305_01_01.jpg宮崎県「明日のみやざきづくり」表彰

「明日のみやざきづくり」社会貢献部門での表彰は、平成31年2月14日(木)に宮崎県庁で行われ、河野宮崎県知事から細谷さんに表彰状と記念品が贈られており、報告を受けた池ノ上学長からは「皆さんの活動が地域社会に貢献していると認められた証拠。地域に貢献する大学として大変誇らしい取組であり、これからも頑張ってください」と激励の言葉がかけられ、細谷さんからは「今回の表彰を励みに、先輩方から受け継いだ伝統を守りつつ、これからも子ども達とのふれあいを大切にして活動を続けていきたい」と謝辞があった。

20190305_01_02.jpg

学長表彰

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH