宮崎大学
ニュースリリース

宮崎大学まちなかカレッジ2018 第4回「オリーブを育てよう」を実施

2018年10月25日 掲載

2018年10月13日(土)、宮崎大学まちなかカレッジ第4回「オリーブを育てよう」を実施しました。

本講座は、「食と健康」という視点に重点を置き、果物や植物が持つ機能性と「育て方・食べ方」を年間6回のシリーズで一般向けに副学長である國武久登教授が概説するものです。

20181013_01_01.jpg↑講義の様子

今回の講義ではオリーブについて、「栽培の基本」、「オリーブとは」、「栽培レシピ」、「オリーブの増やし方」の4つに分けて説明、オリーブの歴史や果実の構造、オリーブオイルの成分について説明したほか、宮崎で栽培するにあたって適している点、適していない点を説明しました。

20181013_01_02.jpg↑オリーブオイルの食べ比べの様子

また、宮崎の気候では枝が実をつけずに伸び続けるため、あえて木に負担をかけて枝を伸ばさずに実を付けさせるとの説明がなされた時は、受講された方々から驚きの声が上がり、より一層真剣に國武教授の説明に耳を傾けていました。

次回は、11月23日(金)に「イチジク」をテーマにした講義を行います。本講座で「イチジク」を取り扱うことは初めてです。皆さま、是非ご参加ください。

▼宮崎大学公開講座の一覧はコチラ
https://www.miyazaki-u.ac.jp/crcweb/area_cooperation/guide/

▼次回(11月23日開催)のまちなかカレッジについての詳細はコチラhttps://www.miyazaki-u.ac.jp/crcweb/news/open_class/12445/

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH