宮崎大学
ニュースリリース

地域資源創成学部の実践活動から第1号となる商品化事例 「キャラいも 宮崎のおやつ」が誕生

2019年01月10日 掲載

IMG_1875_edi.jpg↑「キャラいも 宮崎のおやつ」

地域資源創成学部企業マネジメントコースの丹生晃隆研究室(技術経営・ベンチャー)と株式会社イートは、2017年度後期のゼミ活動において、大学生を対象としたマーケティング調査を連携して実施した。株式会社イートでは、その調査結果をもとに、現行の袋入りの商品に加えて、プレーン、マンゴー味それぞれを小袋に入れた2種類のお土産を開発。12月20日(木)から宮崎大学生協での販売を開始し、宮崎空港やJR宮崎駅などのお土産販売店でも販売が開始された。

DSC_1447.JPG↑学長訪問の様子

2018年12月18日(火)には、株式会社イートの木原奈津子代表取締役が池ノ上学長への報告を行い、その日に出来上がったばかりの生産第1号商品も手渡された。

プレーン、マンゴー味ともに、小売価格は777円(税込み)。パッケージに貼ってある宮崎大学の学章のシールには「このお土産は宮崎大学地域資源創成学部との連携によって誕生した商品です」と記載されている。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH