宮崎大学
ニュースリリース

宮崎大「名誉博士称号授与式」を挙行

2019年02月04日 掲載

平成31年1月28日(月)、宮崎大学創立330記念交流会館において、米良充典氏(米良電機産業株式会社代表取締役社長)に対する宮崎大学名誉博士称号授与式を挙行した。

宮崎大学では、教育研究等の進展に顕著な功績があった方に対し、名誉博士の称号を授与することとしており、米良氏が統合後の宮崎大学では第一号となる。

米良氏は現在、経営協議会委員、地域資源創成学部外部評価委員として宮崎大学の運営に協力しているほか、宮崎大学創立330記念事業支援の会会長として、記念事業にも支援いただいた。平成29年には「地域デザイン講座」及び「地域デザイン棟」を寄附され、宮崎大学と地域との交流の拠点、人材育成の資源として活用されている。

池ノ上克学長は、「大学のために多大な貢献をいただいたことに感謝している。名誉博士の称号を授与できることは大学として大きな喜び」とあいさつ。米良氏は「今後も大学との連携を深めながら、学生のためになるよう貢献していきたい」と語った。

同日は、称号授与式に併せて、米良電機産業株式会社への紺綬褒章伝達式並びに感謝状贈呈式も開催された。

20190104_01_01.jpg

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH