宮崎大学
ニュースリリース

青島太平洋マラソンで人命救助を行った職員が病院長表彰に

2019年02月07日 掲載

20190207_01_02.jpg↑左から鮫島病院長、安部助教、杉富看護師

平成31年1月16日(土)、医学部附属病院救命救急センター医師の安部智大助教と、同センター看護師の杉富寛之さんが病院長表彰を受賞した。

これは、平成30年12月9日に開催された、第32回青島太平洋マラソン2018において、ランナーとして参加していた安部助教と杉富看護師が、走行中、急に倒れた一般ランナーを救護し、積極的に人命救助を行ったという善行をたたえたもので、他の教職員の模範的活動であるとして、病院長から表彰状と記念品が授与された。

病院長から、今後益々の活躍を期待していると言葉がかけられ、安部助教及び杉富看護師からは、搬送先であった本院の医療スタッフへのお礼の言葉と、今後も宮崎の医療に貢献していく旨の決意が述べられた。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH