宮崎大学
ニュースリリース

宮崎大学における敷地内全面禁煙の実施について

2019年07月08日 掲載

令和元年7月1日(月)、宮崎大学では、2018年7月25日付けで公布された健康増進法の一部改正を受け、学生、教職員及び学内外関係者の受動喫煙による健康被害を防止し、安心・安全で快適な教育研究環境の確保に取り組むため敷地内全面禁煙を決定し、その実施に向けて敷地内喫煙所の灰皿等を撤去しました。

20190701_03_01.jpg

撤去前の様子

あいにくの雨の中、同日9:00職員により灰皿等が運び出され清掃を行いました。

20190701_03_02.jpg20190701_03_03.jpg灰皿等を運び出す様子

20190701_03_04.jpg

撤去後の様子

今後は、学内教職員に向けて無料の禁煙セミナーを実施するなど、学生、教職員及び学内外関係者の受動喫煙による健康被害を防止するとともに教職員の健康増進に努め、安心・安全で快適な教育研究環境の確保に取り組みます。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH