宮崎大学
ニュースリリース

宮崎大学まちなかカレッジ「レモンの季節」を実施

2019年10月01日 掲載

令和元年9月21日(土)、公開講座「レモンの季節」を宮崎大学まちなかキャンパス(宮崎市若草通内)にて実施し、宮崎市内外から17名が参加した。

20190921_02_01.jpg講座の様子

本講座は、國武久登教授(農学部)が講師を務め、「レモンの育て方・食べ方」をテーマに、レモンを含む柑橘品種の特徴について説明が行われた後、土づくりやレモンの苗植えの方法についてデモンストレーションを行った。また、日南産のレモンを使ったケーキも提供された。

20190921_02_02.jpg國武教授による説明の様子

20190921_02_03.jpg実演の様子

20190921_02_04.jpgレモンケーキ試食の様子

受講者は様々な園芸植物に興味津々な様子で、講座が終わった後も質問をする受講者が多く見られ、講座の最後には参加者一人ひとりに香りが良いリスボンレモンの苗が配付された。

宮崎大学では、「宮崎大学まちなかキャンパス」を拠点に、一般の方々にとって利便性の良い会場での公開講座を多数実施し、地域の方々に対して学びの場を幅広く提供していくこととしている。

▼ 今回開催された公開講座の情報はこちら
https://www.miyazaki-u.ac.jp/crcweb/news/open_class/15889/

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH