twitterロゴ
B!

インターンシップ・コーディネーター養成講座

企業の方へ
2024.5.31

若者×地域・企業の挑戦を紡ぐ「インターンシップコーディネーター」について座学+実践で学ぶ連続講座

講師
NPO 法人ETIC.
ローカルイノベーション事業部長
伊藤 淳司 氏

早稲田大学教育学部卒。1997年からNPO法人ETIC.に参画。コーディネーターとして、これまで1000社以上に対して外部人材を活用した新規事業立ち上げ・少数精鋭組織のコンサルティングに関わる。早稲田大学MBA取得。立教大学経営学部、横浜国立大学経営学部の非常勤・兼任講師。内閣府「地方創生インターンシップ推進研究会」等、数々の国機関委員を歴任。

インターンシップコーディネーターとは

インターンシップを軸として、地域内外を問わず挑戦意欲のある若者(高校生・大学生・若手社会人等)と、優秀な若手人材の確保や新たな事業展開を考えている企業もしくは地域の組織(自治体・NPO等)との「繋ぎ手」となり、インターンシッププログラムの設計及び伴走を通じて活動をサポートする役割を担う人をインターンシップコーディネーターと位置付ける。

こんな方におすすめ!!

✅地域と若者を繋ぐ仕事に関心がある方
✅銀行や商工団体で地域企業の経営支援をされている方
✅高校・大学等でキャリア支援をされている方
✅企業の人事担当をされている方
✅地域おこし協力隊やOBOG

カリキュラム

過去の受講生の声

Local Career Mate 代表 川野 美紗子さん
観光協会に勤めていた当時、大学がない町で若者との接点機会を増やせないかと考えていたときにこの講座と出会いました。目からウロコの内容で、その後、独立してコーディネーターとしてやっていく基礎となりました。所属組織を超えた繋がりが持てるのも魅力です。

椎葉村地域おこし協力隊OB 内村 光希さん
合同会社ミミスマス 全国的な人手不足の中、地方こそ「人の出入り」を増やすことが重要だと考え受講しました。この講座をきっかけに自社プログラムをつくり直した結果、遠くは北海道からインターン学生が来てくれて、自社のみならず地域全体にとって大変良い刺激となりました。

申込み