twitterロゴ
B!

【学生レポート】宮崎大学インターンシップCapa+プログラムに参加して

ともに学ぶ。
2021.12.9

初めまして!令和3年度宮崎大学インターンシップ生としてCapa+のプログラムに参加した藤野百香です。短い期間ではありましたが、インターンシップを通して感じたことを報告します。(アイキャッチ:タイトル画像は本人作)

大学の仕事は幅広い!

宮崎大学インターンシップ生として6日間で4つの部署を見学させていただきました。

大学職員の業務は、学生支援、大学の国際化、大学全体のビジョンに関すること、学生や社会に向けての大学の広報、産学地域連携など幅広く、部署ごとに特色があり充実した6日間を過ごすことができました。

最終日である12月9日は、Capa+のプログラムに参加させていただきました。当日はCapa+学生アンバサダーの長友萌花さんも同席してくれて心強かったです。

Capa+では、学生と社会・企業を結ぶ懸け橋となるお仕事をしていることが分かりました。大学職員の仕事は学生の支援というイメージがあったため、大学が企業や自治体、社会と繋がるための仕事もあるんだ!という驚きばかりで、大学の業務の幅広さを実感しました。

イラストレーターを使った作業に挑戦

学生・社会と繋がる大学

Capa+では、学生のインターンシップや学生が企業と繋がりを持つためのイベントなど、学生のための支援が充実しています。また、大学の資源を活用して企業や地域のための事業も行っており、大学生だけでなく社会人や企業のための大学としても地域に貢献していることが分かりました。

インターンシップを通して

今回のインターンシップを通して、宮崎大学は学生、地域、社会のための大学であり、幅広い業務に携わることでスキルアップし続けることが出来る職場であると思いました。

また、職場の雰囲気が明るく、大学職員の皆さんが生き生きと仕事をしている姿が印象的でした。宮崎大学で働くことの魅力を存分に感じたインターンシップでした。

貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。

Capa+プログラム内容紹介

13:00~13:05(05分) 部門長挨拶
13:05~13:15(10分) 自己紹介
13:15~13:35(20分) Capa+ってどんなとこ?
13:35~13:50(15分) 学生アンバサダーは何してる人?
13:50~14:10(20分) オフィスツアー
14:10~14:20(10分) 休憩
14:20~15:50(90分) アイキャッチを作ってみよう
           サイト運用&SNS広告について
15:50~16:00(10分) 休憩
16:00~16:40(40分) 記事作成
16:40~17:00(20分) まとめ・クロージング

文:藤野 百香 Fujino Momoka
  宮崎大学地域資源創成学部3年(掲載当時)