宮崎大学 産学・地域連携センター > 11/20 国立大学評価委員会における平成29年度評価において地域デザイン講座の取組が「特筆」すべき進捗状況として評価

お知らせ

11/20 国立大学評価委員会における平成29年度評価において地域デザイン講座の取組が「特筆」すべき進捗状況として評価

 平成30年11月20日に、国立大学法人評価委員会は、「国立大学法人等の平成29年度に係る業務の実績に関する評価結果」を公表しました。
 その評価結果の中で、本学が取り組んだ地域デザイン棟の整備と地域デザイン講座の取組が、業務運営の改善及び効率化の評定項目で、『中期計画の達成に向けて特筆すべき進捗状況にある』と評価されました。
 業務運営の改善及び効率化の評定項目において、「特筆すべき進捗状況にある」と評価を得たのは、全体(86国立大学法人)の約2%(2法人)となっており、極めて名誉なことです。
 今後も、本評価に驕ることなく、更に地域デザイン講座での取組を充実・活性化させるとともに、大学を上げて地域活性化のために、人材育成・地域貢献・イノベーション創出に邁進してまいります。

 

 

 

 

 

 

「国立大学法人等の平成29年度に係る業務の実績に関する評価結果」の詳細は、下記URL(文部科学省のHP)でご確認下さい。

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/houjin/detail/1410629.html

ページトップへ