宮崎大学 産学・地域連携センター > みやみやねっと 2020年11月17日 第66号

お知らせ

みやみやねっと 2020年11月17日 第66号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ みやざき産学官金連携メールマガジン みやみやねっと 第66号 ☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2020年11月17日

■INDEX

【1】宮崎大学ニュース

【2】医療機器関連産業参入促進セミナー

【3】再掲 九州経済産業局「食品表示と知財 理解促進セミナー」

【4】国立研究開発法人協議会シンポジウム「with/postコロナ社会を生き抜くために」

【5】「イノベーションネットアワード2021」募集のご案内

【6】公開講座・イベント・セミナー・その他の情報

 ☆   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】宮崎大学ニュース

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〇イオン液体のイオン伝導性に影響する分子論的メカニズムを 実験・理論的アプローチによって解明

http://www.miyazaki-u.ac.jp/newsrelease/edu-info/post-568.html

〇宮崎大学農学部と地元企業との共同研究の成果をもとにして出来た感染症対策用の簡易陰圧室

http://www.miyazaki-u.ac.jp/agr/news/information/post-71.html

〇「令和2年度宮崎・学生ビジネスプランコンテスト」を開催

http://www.miyazaki-u.ac.jp/newsrelease/topics-info/post-561.html

〇宮崎大学医学部で「For MIYAZAKI オリジナルマスク」を作製

http://www.miyazaki-u.ac.jp/newsrelease/topics-info/for-miyazaki.html

〇宮崎基地特攻資料展記念講演会を開催

http://www.miyazaki-u.ac.jp/newsrelease/topics-info/post-566.html

 ☆   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2】「医療機器関連産業参入促進セミナー」 (12/10 オンライン開催)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 医療機器関連産業のグローバル市場は年々拡大を続けており、医療機器関連産業

は地域経済を牽引する産業として期待されている一方で、参入にあたっては、開発、

事業化に係る知財戦略、薬事申請、医療従事者のニーズの把握など医療機器関連産

業特有の課題が指摘されています。

 本セミナーでは、大企業が考える医工連携のポイントや弁理士が考える知財対策、

医療機器関連産業に参入済の企業からのリアルな経験談等について発表していただ

きます。

 この機会に、医療機器関連産業への参入について考えてみませんか。皆様のご参

加お待ちしております。

 

◇詳細はこちら https://www.kyushu.meti.go.jp/event/2011/201110_1.html

◇チラシはこちら  https://www.kyushu.meti.go.jp/event/2011/201110_1_1.pdf

 

■日時:2020年12月10日(木曜日) 14時00分~16時30分  

■形態:オンライン(Teams)

■参加費:無料

■主催:九州経済産業局、九州知的財産活用推進協議会、九州ヘルスケア産業推進協議会

■プログラム内容:

―第1部― 14:05~14:45

「医工連携による医療機器開発の事例紹介」

講師:近藤 雄 氏 (オリンパス株式会社 CTO総括室 チーフフェロー)

―第2部― 14:45~15:15

「医療機器開発における知財対策について」

講師:遠坂 啓太 氏 (加藤合同国際特許事務所 弁理士)

―第3部― 15:15~16:15

「医療機器関連産業参入企業による事例紹介」

講師:蔵前 法文 氏 (藤井精工株式会社 技術部 部長)

講師:西重 潤一 氏 (キリシマ精工株式会社 営業課長)

―第4部― 16:15~16:30

「九州ヘルスケア産業推進協議会の取組紹介」

講師:古川 弘和 氏 (九州ヘルスケア産業推進協議会 業務部長)

■申込方法

参加をご希望の方は、以下の申込受付フォームからご応募ください。

※申込締切:12月4日(金)

https://select-type.com/rsv/?id=8KPxm_ku-4s&mode=1&ym=2020-12

後日、登録していただいたメールアドレス宛に

当日の詳細情報、視聴用URL等を送付させていただきます。

■申込に関するお問い合わせ

  TSPプラス株式会社

   担当:栃原

   TEL:070-1399-0059 Mail:tochihara@tspplus.co.jp

■開催内容に関するお問い合わせ

  九州経済産業局 地域経済部 新産業戦略課

   担当:吉田、仮屋

   TEL:092-482-5443

 ☆   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【3】再掲 【九州経済産業局】「食品表示と知財 理解促進セミナー」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

近年の健康意識の高まりにより、機能性を有する食品の需要が見込まれる一方で、

中小・零細企業の間では、機能性表示届出に対するハードルの高さゆえに

具体的に取り組めていない、その他、栄養成分表示・栄養強調表示等の

「食品表示」や知財をうまく活用できていない、といった実情があります。

そこで九州経済産業局では、食品製造業の中小企業、支援機関等のみなさまを対象に、

“機能性表示届出の実践的手法”や“知的財産権”の基礎知識及び効果的な活用事例等を

学ぶためのセミナーを管内4県(長崎県・熊本県・鹿児島県・宮崎県)にて開催します。

皆様のご参加をお待ちしております。

■開催案内(九州経済産業局HP)

https://www.kyushu.meti.go.jp/event/2011/201102_1.html

■日時・会場

 各県ごとに講演内容・講師が異なります。詳細は、HPをご覧下さい。

 長崎(11/26木): https://www.kyushu.meti.go.jp/event/2011/201102_1_1.pdf 

 熊本(11/27金): https://www.kyushu.meti.go.jp/event/2011/201102_1_2.pdf

 鹿児島(12/2水): https://www.kyushu.meti.go.jp/event/2011/201102_1_3.pdf

 宮崎(1/14木) ※詳細決定次第ご案内します

■形式・定員

 会場参加 :20名

 オンライン参加(Cisco Webex):80名

 ※会場参加ご要望の方は、先着順となります。

  定員に達し次第、オンライン参加をご案内させていただきます。

 ※講演終了後、機能性表示届出に取り組まれている事業者様の個別相談を受け付けます。

  ご希望の方は、申し込みの際のメール本文に相談概要を記載ください。

 (相談内容を拝見し、九州経済産業局担当者より返信いたします。

  講演終了後の個別相談をご希望の方は、会場参加が必須となります。)

■主催:九州経済産業局、九州地域バイオクラスター推進協議会、特許庁、

    九州知的財産活用推進協議会、長崎県食料産業クラスター協議会(長崎県開催)、

    公益財団法人くまもと産業支援財団(熊本県開催)

■対象:食品製造業の中小企業、支援機関等

■お申込み方法

 チラシ裏面の申し込み方法をご確認のうえ、必要事項を記載し、

 以下のセミナー事務局宛てにメール又はFAXにてお申し込みください。

 【申込先(セミナー事務局)】

   株式会社マルクスインターナショナル   担当:楢原

    E-MAIL : seminar@09su.com

    FAX   : 092-737-5884

【セミナーの内容に関するお問い合わせ先】

 九州経済産業局 地域経済部新産業戦略課

  担当:石堂・吉山 

  TEL:092-482-5443                                                             

 ☆   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【4】国立研究開発法人協議会シンポジウム「with/postコロナ社会を生き抜くために」

─────────────────────────────────────

世界中がコロナウィルス感染症対策と社会経済活動を両立できる新たな生活様式を

模索している中、コロナウィルス感染症に関する研究等を行っている国立研究開発

法人を中心に、with/postコロナ社会で生き抜くための研究や取組について紹介する

とともに、コロナ社会において国民生活に必要なこと、大切なことについて話し合

います。

https://www.jst.go.jp/sis/scienceagora/2020/planning/planning_1902.html

 <お問い合わせ>

国立研究開発法人協議会連携協力分科会(JST経営企画部)

TEL: 03-5214-7649 

E-Mail:k3-renkei-jimu@jst.go.jp

☆   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【5】「イノベーションネットアワード2021」募集のご案内

─────────────────────────────────────

本アワードは、各地の地域産業支援プログラムや支援者の質的向上および取り組みの

普及を図り、より一層の地域産業の振興・活性化を喚起、促進することを目的に実施

します。日本各地において、新事業・新産業創出を目的として地域特性に応じて多様な

地域産業支援プログラムが実践され、様々な成果を上げています。本アワードは、

このような優れた取り組みを積極的に評価し、表彰することによって、さらなる地域

産業振興・活性化を目指します。沢山のご応募をお待ち申し上げております。

https://www.innovation-network.jp/recent/2020101300012/

【公募期間】2020年10月12日~12月25日      

【1】地域産業支援プログラムを対象とする賞(他薦締切11月27日)

  《事業実施機関が応募する締切12月25日》

経済産業大臣賞、文部科学大臣賞、農林水産大臣賞、全国イノベーション推進

機関ネットワーク会長賞、一般財団法人日本立地センター理事長賞

【2】地域産業支援者(個人)を対象とする賞(他薦締切12月25日)

全国イノベーション推進機関ネットワーク堀場雅夫賞

※公募詳細は上記ホームページをご参照下さい。

<お問い合わせ>

全国イノベーション推進機関ネットワーク事務局 TEL:03-3518-8973

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【6】公開講座・イベント・セミナー・その他の情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〇産総研コンソーシアム「人と技術の会」キックオフ講演会

 「人と技術の会」は、産総研コンソーシアムとして、産総研シーズの提供や

九州内の大学や支援機関情報交換の場の提供を通じて、技術開発に取り

組む企業が自らの課題を明確化させ解決の糸口を見出すことを目的として

活動して参ります。その手始めとして、標記講演会を開催いたします。

   今回は、産総研の研究、企業の実例、および大学研究室の連携事例を

ご紹介致します。本講演会を緒として、今後様々な形で産総研や各企業間

の連携の契機となるような企画を行ってまいりますので、ぜひご参加ください。

■日時:2020年11月26日(木)13:30~15:00

■会場:オンライン開催 WebExを使用

■参加費:無料

■主催:産総研コンソーシアム「人と技術の会」

■申込方法:

 人と技術の会ホームページ内の「WebExでの配信申込書」をご利用の上、

 事務局(M-apet-ml@aist.go.jp)宛にお送りください

 https://unit.aist.go.jp/kyushu/apet/index.html

■申込期限:11月18日(水)

■プログラム:(一部調整中)

13:30-13:35 開会挨拶 

 人と技術の会  会長/産総研  九州センター所長  平井  寿敏

13:35-13:40 人と技術の会の趣旨説明

 人と技術の会  副会長/産総研  九州センター所長代理  野中  一洋

13:40-14:10  

    講演1「産総研センシングシステム研究センターの九州での取り組み紹介(仮)」

 産総研センシングシステム研究センター  副研究センター長  山下  健一

14:10-14:30

    講演2「日本タングステン株式会社の取組み紹介(仮)」

 日本タングステン(株)  開発技術センター長  味冨 晋三  様

14:30-14:50

    講演3「大学研究室の共同研究事例紹介(仮)」

 佐賀大学 農学部 生命機能科学コース  生化学分野  教授  渡邉  啓一  様

14:50-14:55  閉会挨拶

 人と技術の会  副会長/産総研  九州センター所長代理  野中  一洋

■問合せ先:

 〒841-0052 佐賀県鳥栖市宿町807-1

  国立研究開発法人 産業技術総合研究所

  九州センター産学官連携推進室内

  人と技術の会事務局 前田・清水

  TEL:0942-81-3590 FAX:0942-81-4089

  E-mail:M-apet-ml@aist.go.jp

  https://unit.aist.go.jp/kyushu/apet/index.html

〇「微細加工技術 実践セミナー」~オンライン技術セミナー&実習コースで

   微細加工の基礎と共用施設・技術の活用を学ぶ~

http://nsn.kyoto-u.ac.jp/topic/ev-r02-1.html

微細加工プラットフォーム(代表機関:京都大学)では、文部科学省委託事業

「ナノテクノロジープラットフォーム」の一環として、「微細加工プロセス技術セミ

ナー」(オンライン)を1回/月程度の頻度で開催しています。

今回は、第4回目の技術セミナーのご案内と参加募集中の知らせです。

産学官、様々な研究開発分野より、多くの皆様の御参加をお待ちしております。

セミナー名:第4回 微細加工プロセス技術セミナー

日  時:2020年11月25日(水)  15:00~17:00

開催場所:Zoomによるオンラインセミナー

参 加 費:無料

参加申し込み:上記URLより事前登録してください

<お問い合せ>

微細加工PF(代表機関) 

TEL: 075-753-5656 E-Mail:nanofab-coordinators@t.kyoto-u.ac.jp

〇第1回インダストリアルAIシンポジウム

    ~AIをどう使いこなして、イノベーションを実現するか~

    The 1st Symposium on Industrial applications of Artificial Intelligence (SIAI 2020)

  日本の未来のためには、人工知能=AIの活用が欠かせません。

  大学、大手企業からスタートアップ企業まで、幅広い領域から一線で活躍する講演者、チュートリアル講師を集め、技術や事例だけでなく、経営や倫理的な視点からも講演いただきます。研究者、現場の開発者だけでなく、AIの産業応用に興味のある多くの方々のご参加をお待ちしています。

https://www.ai-gakkai.or.jp/siai/

日 程: 2020年12月15日(火)~16日(水)

会 場: Zoomによるオンライン開催

主 催: 一般社団法人 人工知能学会

共 催: 名古屋市

後 援: 名古屋工業大学、人工知能研究開発ネットワーク

講演内容の詳細につきましては、下のページを参照ください。

・基調講演・招待講演: https://www.ai-gakkai.or.jp/siai/program/invited-talk

・チュートリアル: https://www.ai-gakkai.or.jp/siai/program/tutorial

・市民講座: https://www.ai-gakkai.or.jp/siai/program/citizen

【参加費】

人工知能学会員: 2,000円

名古屋市在住・在勤の方: 2,000円

一般: 4,000円

学生: 無料

※ 上記はクレジットおよびコンビニ決済の場合です。請求書発行の場合は上記+1100円となります。

【参加申込】

参加申込は下のページから行ってください。

https://www.ai-gakkai.or.jp/siai/participant/attendance

申込期日は、クレジット決済ならシンポジウムの前日 (12月14日17時)、請求書による申し込みはイベントの14日前 (12月1日17時) になります。

当日申込はできませんので、ご注意ください。

〇産業技術支援フェア in KANSAI 2020 ―モノづくりで明日の日本を照らそう!

https://www.aist.go.jp/kansai/ja/news/event/e20201127.html

電池、健康管理、生分解性材料、水資源、省エネ、AI・IoT、大阪・関西万博の

目標でもあり、未来社会のあり方として関心を集めるSustainable Development

 Goals-持続可能な開発目標-の達成に役立つ、各機関一押しの技術です。

一緒に未来につながる産業技術を考えてみませんか?

日 時:《eポスター展示期間》2020年11月27日(金)~ 12月18日(金)全22日間

    《Web講演会ライブ配信日時》2020年12月4日(金)10:30~15:30

参加費:無料

主 催:(国研)産業技術総合研究所、(地独)大阪産業技術研究所、関西広域連合、

 (公財)大阪産業局、(公社)関西経済連合会、大阪商工会議所、(一社)関西経済同友会

※プログラム・申し込み等詳細は上記ホームページをご参照ください。

<お問い合わせ>

 お申し込み:大阪産業創造館イベント・セミナー事務局

       大阪市中央区本町1-4-5 大阪産業創造館13階

       電話:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899

       E-MAIL:ope@sansokan.jp 受付:10:00-17:30(土日祝除く)

 内容に関して:産業技術支援フェア in KANSAI 事務局

                E-MAIL:sdgs-kansai-ml@aist.go.jp

〇イノベーションストリームKANSAI 2020

本イベントは、うめきた2期開発のコンセプトを踏まえて、関西の大学・研究機関等に

よる最先端の技術やサービスを発信する展示会と、シンポジウム等を組合せて開催

します。今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大により求められるニューノーマルに

対応して、会場でのリアル開催とWeb開催を同時開催することで、これまでにない

新しい出会いや交流を提供します。多くの方のご参加をお待ちしています。

https://umekita2nd-isk.com/

日 時:WEB開催:2020年11月16日(月)~ 2021年1月31日(日)

        リアル開催:2020年12月15日(火)、16日(水)

場 所:グランフロント大阪 北館B2階(大阪市北区大深町3-1)

          ナレッジキャピタルコングレコンベンションセンター

参加費:無料

申込〆切:リアル開催は12月14日まで

プログラム概要:展示会(WEB展示会、会場でのリアル展示会)

        シンポジウム、セミナー(ウェビナー、会場での開催)

主  催:うめきた2期みどりとイノベーションの融合拠点形成推進協議会

協 力:(経済産業省)産学融合拠点創出事業

     「(仮称)近畿圏産学融合創出エリア」、関西共創の森

同時開催:うめきた響合の場

            未来社会ウェルネスイノベーションショーケース(仮)

            うめきた2期地区等スマートシティモデル事業との連動プログラム

<お問い合わせ>

イノベーションストリームKANSAI 運営事務局 (株式会社コングレ内)

メール:isk@congre.co.jp  電話番号:090-4561-4852(直通)

 編集後記——————————————————–◇ ◇ ◇ ◇

COVID-19に振り回されているうちに、11月半ばとなってしまいました。

毎朝、マスクを忘れなくなったり、Zoom会議にあたふたしなくなったり、

新しい日常が、だんだん定着してきました。

今回のメルマガにも多数掲載していますが、オンラインイベントが花盛りです。

日程・時間も重なって、なかなか全部は見られませんね。

「換気」が大切と言われる中、窓を開けても風が強い日以外は問題ありませんでしたが

寒がりの私は、冬場の暖房が行き届かないのでは・・と今から心配です(笑)。

風邪をひかないように、このところミカンでビタミンCを摂っています。

宮崎県も、他の県に負けず劣らず柑橘類がたくさんありますね。

施設栽培が盛んな宮崎では、これからキュウリ・ピーマン・トマト・イチゴなどの最盛期です。

露地でも、畑の大根が、毎日ぐんぐん大きくなっています。

宮崎では切干大根よりも、千切り大根と呼ばれることが多いのですが

真っ白な大根を干す棚が、例年通り清武川沿いなどにみられるのももうすぐです。

皆様、まだまだ寒いというほどではありませんが、

野菜でビタミンをいっぱい摂って、風邪をひかぬように、ご自愛ください。

【西片 奈保子】

◇ ◇ ◇——————————————————–

みやざき産学官金連携メールマガジン「みやみやねっと」は、科学技術に携わる方、

産学官金連携による地域活性化等に関心をお持ちの方を対象に、国立大学法人 宮

崎大学産学・地域連携センターが、イノベーショントピックス、募集案内、イベン

ト・シンポジウム情報、県内の研究・技術シーズなどを、月1回程度配信するメー

ルサービスです。

掲載したい情報がありましたら、毎月5日までに情報をお寄せください。

お急ぎの情報は、臨時号でも対応できます。

◆配信の申込・解除・お問い合わせ・掲載依頼情報:miya-miya@of.miyazaki-u.ac.jp

(このメールは、ご登録いただいた方、当センターをご利用いただいた方及び名刺交換

させていただいた方にお送りしています)

*************************************************************

 ◆第67号は、2020年12月15日(金) 配信予定

 ◆配信解除・登録内容の変更、内容・記事に関するご意見・お問い合わせ

     miya-miya@of.miyazaki-u.ac.jp

 <みやざき産学官連携メールマガジン みやみやねっと>

 発行:国立大学法人 宮崎大学 産学・地域連携センター

 HP: http://www.miyazaki-u.ac.jp/crcweb/

 Facebook:https://www.facebook.com/UofM.CRCC/

 Copyright(c)2006 CRCC, University of Miyazaki. All rights reserved

*************************************************************

ページトップへ