宮崎大学 産学・地域連携センター > LIGA Agresiva で日本の社会を変える
~ 私が高校野球においてリーグ戦を広げる理由 ~

公開講座

LIGA Agresiva で日本の社会を変える
~ 私が高校野球においてリーグ戦を広げる理由 ~

 高校野球と言えば甲子園でおなじみのトーナメントスタイル。しかし、全国各地で高校野球のリーグ戦が拡大していることをご存じでしょうか。
 宮崎大学では、ドミニカ共和国野球に精通した堺ビッグボーイズ中等部監督の阪長友仁氏を講師に招き、日本とドミニカ共和国における高校生までの「選手指導・育成方法の違い」などにスポットをあてた講座を実施してきましたが、6年目となる今回は、リーグ戦を全国各地に広げていく理由などを詳しくお話しいただきます。また、受講者の皆様とざっくばらんな対話をするなかで、これからのスポーツ指導のあり方について考えます。
 野球のみならず、教育、子育てなどの場面で大きなヒントを得ることができる内容となっております。WBC日本代表の宮崎合宿観戦に合わせて、この機会に阪長さんの話を聞き、意見交換をしてみませんか?
 

☆ 日  時 :令和5年2月19日(日)
☆ 時  間 :15:30~18:00 
☆ 受 講 料:2,000円
☆ 対  象:スポーツ指導者・一般・学生
☆ 定  員:15名
☆ 場  所:宮崎大学まちなかキャンパス(宮崎市若草通アーケード内)     
☆ 講  師:プロスペクト株式会社 阪長 友仁 氏
☆ そ の 他:講座終了後、18:30頃を目処に情報交換会を予定しています。(参加費別途)

【講師プロフィール】
 大阪府出身。新潟明訓高校・立教大学を卒業。立教大学では4年次に野球部主将を務める。大学卒業後は大手旅行会社で2年間勤務したのち、スリランカ、タイ、ガーナのナショナルチーム指導に携わる。その後、JICA青年海外協力隊野球隊員として、コロンビアで2年間指導。 2011から2014年までの間グアテマラにてJICA企画調査員としてのキャリアを経て現在に至る。現在は、堺ビッグボーイズ中学部監督を務める傍ら、ドミニカ共和国野球指導法調査・研究、国内チーム・プロ野球選手サポート業務などを手がけ、全国各地でセミナーを開催している。

令和4年度後期公開講座パンフレット(A3両面) 

公開講座受講生の声

講座の様子はコチラから

令和3年度後期「和合の郷」土呂久に学ぶ環境学を開催
令和3年度前・後期「海外の野球事情」を実施
令和3年度前期林業基礎体験講座を実施
令和3年度前期「中東の混乱で国を離れた少数民族」をオンライン開催
2019前期夏休み小学生向け講座「親子でソーラートレインを作ろう」を開催
26年目!令和2年度後期「源氏物語~若菜上巻(後半)~」をオンライン開催
まちなかカレッジ2019(前期)第1回「本物のブルーベリーを味わう」を開催しました 
2018後期 田野フィールド「森林教室~植林体験と山菜採り~」を開催

公開講座お申込みの流れ



お問い合わせ先

ページトップへ