宮崎大学
宮崎大学基金

研究等支援事業基金の概要

kikin_header.jpg

学長のメッセージ基金の概要税法上の優遇措置について寄附の申込み活動報告 宮崎大学サポーターズクラブ 遺贈

研究等支援事業基金の概要

学生又は不安定な雇用状態にある研究者への研究等を支援するため、「研究等支援事業基金」を設立し、下記の研究等支援に取り組む体制を整えました。なお、「研究等支援事業基金」にご寄附の方については、従来の「所得控除」に加え、「税額控除」のどちらか有利な税法上の優遇措置を選択することが可能です。

1. 公募により選定されて参加する研究に関するプロジェクトにおいて、自立した研究として行う研究活動に要する費用を負担する事業
2.論文の刊行に要する費用、学会等への参加に要する旅費その他の費用で研究活動の成果を発表するために必要なものを負担する事業
3.専門とする分野に係る研究者としての能力及び資質の向上を主たる目的として、異分野の研究者との交流その他の他の研究者又は実務経験を有する者との交流を促進する事業。ただし、学生については、大学院に在学する者に限る。

メールでの申し込み

宮崎大学総務広報課基金担当(E-Mail:kikin@of.miyazaki-u.ac.jp)のアドレスに、

・寄附の種類(宮崎大学基金・宮崎大学修学支援事業基金・宮崎大学研究等支援事業基金のいずれか)
・「住所」
・「氏名」

を入力の上、送信ください。

総務広報課より、宮崎大学基金等のパンフレットをご連絡いただいた住所宛に送付いたします。

電話での申し込み

宮崎大学総務広報課基金担当(TEL:0985-58-7790)にご連絡の上、


寄附の種類(宮崎大学基金・宮崎大学修学支援事業基金・宮崎大学研究等支援事業基金のいずれか)

・「住所」
・「氏名」

をお伝えください。

総務広報課より、宮崎大学基金等のパンフレットをご連絡いただいた住所宛に送付いたします。

宮崎大学基金のパンフレットが届いたら

宮崎大学基金等のパンフレットが届きましたら、同封の「宮崎銀行」または「ゆうちょ銀行」のどちらかの振込依頼票にて、ご寄附いただくようお願いいたします。
なお、同封の振込依頼票を用いてご寄附いただく場合には、振込手数料は宮崎大学が負担いたします。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH