宮崎大学
ニュースリリース

医学獣医学総合研究科修了ハラ・ガマル・アリ・アリ・エル・ダウスさんが 若手外国人農林水産研究者表彰(Japan Award)を受賞しました。

2021年11月05日 掲載

2021年9月末に本学医学獣医学総合研究科を修了したHALA GAMAL ALI ALI EL DAOUS(ハラ・ガマル・アリ・アリ・エル・ダウス) さんが2021年(第15回)若手外国人農林水産研究者表彰(Japan Award)を受賞しました。

本表彰は、農林水産省が開発途上地域の農林水産業及び関連産業に関する研究開発に貢献する若手外国人研究者(40歳未満)の一層の意欲向上に資することを目的とし、
1)開発途上地域における研究開発に優れた功績をあげた若手外国人研究者
2)将来の技術革新等につながる優れた研究業績をあげた若手外国人研究者
に対して、毎年3名を限度に表彰状(農林水産技術会議会長賞)と、5千米ドルの奨励金(甕(もたい)・JIRCAS賞)を授与するものです。

ハラさんは、エジプト出身の30歳で、ベンハー大学(エジプト)に所属しながら本学医学獣医学総合研究科(博士課程)を2021年度に修了しました。本学では、獣医学科の産業動物伝染病防疫学研究室(指導教員:関口敏准教授)に所属し、牛伝染性リンパ腫ウイルスに関する研究に取り組んでいました。

今回の受賞業績は、「ダイレクトフィルターPCRを用いた牛伝染性リンパ腫ウイルス感染の新規診断検査手法の確立」で、牛から血液を一滴採取し、ろ紙にしみ込ませ、血液が付着したろ紙の一部をそのままテンプレートとしてPCRに使用するという手法を確立させたことが評価されました。

PCR_J.jpg



hara1s.jpg

疫学調査中のハラさん



hara2.jpg

農家さんと研究室員との集合写真(中央がハラさん)



本表彰式は、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、1116日(火)に全編事前撮影による動画配信形式で実施し、ハラさんら受賞者による講演も行われます。

*表彰式について
日時:令和3年11月16日(火曜日)15時00分~17時00分(日本時間)
開催方式:全編事前撮影による動画配信形式
内容:オープニング、主催者挨拶、祝辞、審査経緯報告、受賞者講演(昨年の受賞者の講演も含む)
YoutubeのJIRCASチャンネル(以下URL)からご覧ください。(当日以降もご覧いただけます。)
https://youtu.be/l26Q4OOAkoA

hara3.jpg

学位記授与式後のハラさん

ハラさんの今後の更なる活躍が期待されます!



2021年(第15回)「若手外国人農林水産研究者表彰(Japan Award)」受賞者の決定及び表彰式の開催について
https://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/211029.html

〇研究者データベース
関口敏 https://srhumdb.miyazaki-u.ac.jp/html/100000841_ja.html

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH