宮崎大学
ニュースリリース

第2回中国語・韓国語 暗唱コンテストを開催

2020年01月22日 掲載

令和2年1月15日(水)、多言語多文化教育研究センターでは「第2回 中国語・韓国語 暗唱コンテスト」(藤井久美子教授、金智賢准教授担当)を開催した。

コンテストでは、昨年度を上回る26名が出場し、日ごろの練習の成果を発揮した。中国語や韓国語クラスの受講生だけでなく、非受講生や留学生、中国語や韓国語の先生方等が来聴し大盛況となった。

20200115_01_01.JPG

L111教室で行われた暗唱コンテストの様子

中国語・韓国語暗唱コンテストは今後も毎年度後期に開催予定で、誰でも参加できることから、宮崎大学の冬のイベントとして定着していくことが期待される。

20200115_01_02.JPG

コンテストを終えた参加者たちと、留学生、中国語・韓国語の担当教員による記念撮影

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH