宮崎大学
ニュースリリース

フロンティア科学総合研究センター 越本教授が 令和2年度科学技術分野の文部科学大臣表彰を受賞

2020年06月08日 掲載

フロンティア科学総合研究センターの越本知大教授が、令和2年度科学技術分野の文部科学大臣表彰「科学技術賞」を受賞しました。

科学技術分野の文部科学大臣表彰は、科学技術に関する研究開発や理解増進等において顕著な成果を収めた者に対してその功績を讃えることにより、科学技術に携わる者の意欲の向上を図り、我が国の科学技術水準の向上に寄与することを目的として毎年行われているものです。

越本教授は、我が国の研究基盤支援に貢献する「外部検証体制の構築と実施による適正な動物実験の普及啓発」活動が認められ、理解増進部門での受賞となりました。

また受賞の理由として、本活動による大学・研究機関等で実施されている動物実験に関係する者の意識の向上、適正に動物実験を実施するための機関管理の機能の強化、さらには動物実験に対する社会的な透明性の確保と理解の増進などがあげられています。

20200602_01_02.jpg

20200602_04.jpg

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH