宮崎大学
ニュースリリース

留学に興味のある学生等と在住外国人材をつなぐ 宮崎大学国際人材プロジェクト×MOP (Miyazaki Oasis Project) 日本語オンライン交流会を開催しました

2021年12月27日 掲載

2021年12月26日(日)、宮崎大学は、Zoom(オンライン会議ツール)を利用して「日本語オンライン交流会」を実施し、外国人8名、日本人13名が参加しました。

本交流会は、宮崎大学で学び、今後留学を予定している学生や留学に興味を持つ学生と、宮崎県内に住む外国人を繋いで、その出会いにより宮崎県における多文化共生社会の実現を目的としたもので、本学で活躍する" Miyazaki Oasis Project "ミヤザキ オアシス プロジェクト (以下、MOP)が企画・運営を担い、宮崎大学国際人材プロジェクトの支援により実現しました。

1時間のオンライン交流会ではMOPの学生のファシリテーター進行のもと、自己紹介から始まり、他己紹介(その場にいる特定の人物を、他の方々に紹介するという紹介方法)を交え、参加者同士の和やかな雰囲気がつくられました。
その後、神経衰弱ゲームで、参加者が撮影した宮崎や自国の文化を紹介した写真を見ながら語り合い、ユニークな回答などで参加者の笑い声がつきない交流会となりました。

交流会終了後にアンケートを行ったところ、「ゲームに参加して、宮崎に2年間住んでいるが、まだ知らない事が沢山あるとわかった、勉強になった」「交流会では伝え方を工夫して言葉にする方法を学べた」「地元宮崎の魅力をいろんな地域の人に楽しく伝えることが出来て嬉しかった」などの感想が寄せられました。
本交流会は、リモート開催ではありましたが、宮崎で共に生きる学生と外国人材の繋がりをつくることができ、これを機に、本学における更なる国際人材の交流や相互理解が期待されます。

本学では今後も、宮崎大学国際人材プロジェクトとして、本学が有するリソースを最大限に活用し、県内関係機関と連携協力の下、出口を見据えた本県独自の国際人材の育成・定着に向けた取組みを進めていくこととします。

20211226_photo02.jpg

20211226_photo01.jpg

交流会の様子

20211226_photo03.jpg

宮崎大学 "Miyazaki Oasis Project" のメンバー



■Miyazaki Oasis Project(MOP)‥「とっても元気!宮大チャレンジ・プログラム2020」での企画採択を機に誕生したインターナショナルな学生コミュニティ。主にZoomを利用した「オンライングローバル雑談会」というイベントを運営。
Instagramアカウント‥@ miyazaki_oasis_project

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH