宮崎大学
ニュースリリース

本学学生が学生ブランドマネージャーに任命されました。

2019年10月09日 掲載

令和元年10月1日(火)、本学農学研究科2年の伊良知正太郎さんが、「トビタテ!留学 JAPAN」宮崎大学 7代目学生ブランドマネージャ-に任命されました。

学生ブランドマネージャ-とは、「トビタテ!留学JAPAN」日本代表プログラムの派遣留学生である学生たちが、留学啓発・促進活動の一環として「トビタテ!留学JAPAN」だけではなく大学のプログラムを含むすべての留学の啓発活動を行う仕組みです。

伊良知さんは、これまでも「みやざきグローカルフェア」や「トビタテ相談会」といった様々な留学の啓発活動を行ってきましたが、7代目として、定期開催の宮崎トビタテ飲み会、トビタテ応募者向け相談会、トビタテ関連イベントなどを予定しております。

20191001_01_01.jpgグローカルフェアの様子

20191001_01_02.jpgトビタテ相談会の様子

伊良知さんは「留学や海外のことについてなど、些細なことを気軽に相談できる学生として私は活動しています。トビタテ!留学JAPANに興味がある方も、そうでない方も気軽に活動に参加して欲しいです。そして、宮崎大学に国際的視野を持ったグローバル人材が増えていくよう活動していきたいと思います。」と話しています。

現在、留学を考えている方、留学に興味はあるけど何から始めて良いかわからない方、一度、伊良知くんの活動に参加してみてはいかがでしょうか。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH