宮崎大学
ニュースリリース

第16回マッチングのためのラウンドテーブルを開催

2019年11月26日 掲載

令和元年11月12日()、宮崎大学まちなかキャンパス(宮崎市若草通アーケード内)において、第16回マッチングのためのラウンドテーブルを開催した。

本イベントは、大学研究者と企業とのマッチングを目的としており、今回のテーマは前回のラウンドテーブル(第15回)の特別版として開催した。参加者各自の自己紹介に続いて、塩瀬圭佑講師(宮崎大学教育学部保健体育学科)が、アスリートフードのためのラウンドテーブル「競技パフォーマンスを向上させる食事 いつ・なにを・どのように摂取する?」と題して講演がなされた。

20191126_01_01.jpg

司会を務めた西片コーディネーター(左)

20191126_01_02.jpg

説明をする塩瀬講師

講演では、運動時における糖質の重要性や、催行のパフォーマンスを発揮するために効率良く糖質を摂取する方法などが紹介され、その後活発な意見交換が行われた。

アスリートフードのためのラウンドテーブルと言うことで、食品関係の会社や研究機関等から25名が参加し、「交流を通して様々な食品関係にかかわる情報収集ができた」との声が聞かれた。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH