宮崎大学
ニュースリリース

まちなかキャンパスにおいて公開講座「源氏物語」を実施

2018年11月09日 掲載

20181107_05_01.jpg平成30年11月3日、4日にまちなかキャンパスにおいて、公開講座「源氏物語~若菜上巻を読む~」を実施し、第34章の若菜巻前半を中心に二日間の集中講義形式で解説を行いました。

講師を務めた山田利博教授(宮崎大学名誉教授、現國學院大學文学部特別専任教授)は、平成30年3月に宮崎大学教育学部を定年退職したことをきっかけに神奈川県に自宅を移しましたが、これまでの受講生からの継続を望む声に応えて、継続して実施することととなり、本年度で24年目の開催となりました。

講座では、源氏物語を読み、文法や訳を解説することに留まらず、同巻で光源氏の栄華が崩れ出す状況と、ふとしたおごりからせっかく築き上げたものを失っていく現世でもよくある状況とを比較しながら、そこから読み取れる当時の社会的な背景や仕組みなどへの解説がなされました。

30名以上の受講者のなかには、20年以上継続して受講している方もいて「毎年この講座を楽しみにしていて、最終章となる54章まで受講できるように山田先生には頑張っていただきたい」との意見もいただきました。

次回は平成31年5月25日(土)から26日(日)にかけて集中講義形式で実施する事を予定しており、皆様方の申込をお待ちしております。

▼次回の講義内容(若菜上巻(後半)を読む)は以下のとおりを予定しています。
① 平成31年 5月25日(土): 紫上、女三の宮と会う
② 平成31年 5月25日(土): すり替わる栄華(1)
③ 平成31年 5月26日(日): すり替わる栄華(2)
④ 平成31年 5月26日(日): 六条院の蹴鞠

※募集開始時期は2019年4月上旬を予定しております。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH